• 今月までが蒔きどき〜パンジーnew
  • 10月の記事一覧
  • Facebookページにいいね!しよう
  • 2018年9月15日

    [ローゼル]食べられるハイビスカス!?|アオイ科フヨウ属|エバーグリーン

    みなさん、今年の夏はいかがお過ごしだったでしょうか? 猛暑・豪雨・台風と、人間にとっても植物にとってもなかなかつらい季節でした。日本の気候が今後どのように変化していくのか気になるところですね。

    9月中旬にもなると、園芸店の店頭にはチューリップスイセンの球根や、パンジービオラなども並び始め、冬が来る前から来年の春が待ち遠しくなってしまいます。でも、この時期は球根を植えつけるにはまだ地温が暖かく、球根が腐る原因になるので待ったほうがよいでしょう。球根を植えるのは10月中旬以降が無難です。では、夏から育てて秋に楽しめる植物ってなんだろう? と考えたところ……、ありました! 花も実も楽しめる、ハイビスカスによく似た植物です。

    ハイビスカスによく似たローゼル

    ハイビスカスによく似たローゼル

     

    ローゼルはアオイ科でフヨウの仲間です。パッと開いた大きな花は、トロピカルなイメージでおなじみのハイビスカスにそっくりですね。西アフリカ原産という説とインドからマレーシアにかけての地域が原産という説と所説ありますが、現在では広く熱帯地方に分布しています。

    多くのアオイ科の植物たちの盛りは真夏ですが、ローゼルは短日植物なので9月から開花し始めて11月頃まで咲きます。また、アオイ科の植物はどれも一日で花が散ってしまう一日花ですが、ローゼルは花後も果実を楽しめるのが最大の特徴です。

    横からみたローゼルの花

    横からみたローゼルの花

     

    ローゼルの花を横から見ると、薄黄色の大きな花を赤紫色の萼(がく)と苞(ほう)が茎から支えているのが分かります。この萼と苞が花後に肥大すると、小さな巾着袋のような形の果実ができます。この萼、苞は酸味がありシャリシャリした食感で生食できます。細切りにしてサラダに混ぜるとほどよい酸っぱさがアクセントになります。さっと素揚げにしたり、ピクルスに漬け込むのもいいですし、砂糖と煮ると赤色の美しいジャムになります。

    乾燥させるとお茶として楽しむこともできます。ローズヒップとブレンドしたハーブティーはビタミンCに富み、女性に人気です。ミャンマーでは葉を、野菜「チンバウン」として利用し、炒め物やスープにします。若葉を摘んで天ぷらにするのもよいでしょう。

    赤い巾着のような果実が可愛い

    赤い巾着のような果実が可愛い

     

    見て良し、食べて良しのローゼル。草丈が1メートル以上になるので、秋風に倒れないようにしっかり支柱を立てて栽培してみてください。

     

    渋谷区ふれあい植物センター 宮内元子

    赤い巾着のような果実が可愛い