• 今月までが蒔きどき〜パンジーnew
  • 10月の記事一覧
  • Facebookページにいいね!しよう
  • 2017年12月14日

    [ユキノシタ]ひっそり咲いていますが、実は……|ユキノシタ科ユキノシタ属|エバーグリーン

    ユキノシタは、日陰でひっそりと小さな花を咲かせているので、一見、ちょっと地味に感じられるかもしれません。

    花の大きさは指先ほど

    花の大きさは指先ほど

     

    しかし、そんなユキノシタが脚光をあびた記憶があります。それは、高校の生物の授業。浸透圧と原形質分離の実験で使われたのが、ユキノシタの葉の裏側の皮でした。顕微鏡の中で、細胞壁からじわじわと細胞膜が離れていく様子を観察するのは、神秘的で、見とれてしまったことを覚えています。

     

    ユキノシタ科ユキノシタ属のユキノシタ。原産は、本州や四国、九州、中国大陸です。裏庭など、湿度が高いところを好むことから、暗い印象を受けがちです。しかし、植え付けたら、手間いらず。増えすぎても、簡単に整理できるガーデニングの優等生です。

    気をつけたいところは、乾燥に弱いので、鉢植えでは、水を切らさないようにしてください。地植えでも、軒下など雨が当たらないところに植えたら、水をかけてくださいね。

     

    ユキノシタは、見るだけでなく、薬として使われていたり、食べたり、さまざまに楽しめます。最近、友人が葉を天ぷらにしたらとてもおいしかったそうです。わが家の庭にも、ユキノシタがあるので、私も挑戦してみようと思います。おひたしで食べる方も少なくないようですね。

    食べられるのはこの葉っぱ

    食べられるのはこの葉っぱ

    ユキノシタの葉の天ぷらやおひたしなど、召し上がったことのある方がいらしたら、ぜひ感想をお聞きしたいと思います。私も試してみようと思います。

     

     

    (エバーグリーン編集部 愛垣)

    花の大きさは指先ほど