チロリアンランプnew揺れるトリガタハンショウヅルnew6月の過去記事インスタ

2021年5月30日

[ツルムラサキ]お庭レシピ 第32回 夏に向けてツルムラサキ|ツルムラサキ科ツルムラサキ属|エバーグリーン

野菜の値段がたかい! ど、どないしょうと頭を抱えているアナタ。今からコンテナ菜園をスタートしてみませんか。ツルムラサキなら大丈夫です。

ツルムラサキ。その名の通り、品種により紫系のものもある

ツルムラサキ。その名の通り、品種により紫系のものもある

 

グランドカバーとしても使われるほど強いのだ!

庭園などではグランドカバーとしても使われている植物。とにかく暑さに強いのです。栄養面では、ビタミンCやカロチン、鉄分やカルシウムなどの栄養素をバランスよくたっぷり含むスーパーフードです。

 

苗がなくても茎さえあれば大丈夫

苗がない場合は、野菜として市販されている茎付きのツルムラサキを使うといいでしょう。葉を数枚残した茎を水をいれたコップにさしておけば、数日で発根。発根後に、野菜の土などに植えればスクスクと育っていきます。もちろん、定期的な水やりは必要です。コンテナで育てる場合は、表面の土が乾いたら底から水があふれるまでたっぷりと水を与えるようにするといいでしょう。

かんたんに発根

かんたんに発根

水栽培、コンテナなどで育てることができる

水栽培、コンテナなどで育てることができる

 

オススメの食べ方

天ぷらなどもオススメですが、かんたんに食べたいなら沸騰した湯にツルムラサキを入れ、さっと湯がいたものを好みの味付けで食べるのがいちばんです。クセがないので、マヨネーズと醤油をあわせた醤油マヨネーズや、味噌マヨネーズを添えて食べたり、ゴマ和えにするのもいいでしょう。

また、野草茶にもできるとか。筆者はざんねんながらまだ試したことはありませんが、ツルムラサキを乾燥させて茶葉にすることもできるそうです。

とにかくかんたんに食べることができる!

とにかくかんたんに食べることができる!

 

(グリーンアドバイザー・健康管理士一般指導員 ふじえりこ)

ツルムラサキ。その名の通り、品種により紫系のものもある