いいねしよう10月の過去記事

クズ

マメ科 クズ属

Pueraria lobata subsp. lobata

〔基本情報〕
荒れ地や道端などでみられるつる性多年草。
地下に多量のでんぷんを蓄え、長さ1.5m、径20cmにも達する塊根をもちます。
茎は長さ10mになり、褐色の長い剛毛と白い毛がはえ、基部は木質化します。
葉は互生する3出複葉で、小葉の表面には褐色の毛がはえ、裏面には白色の毛が密にはえます。
小葉は頂小葉が長さ、幅とも10~15cmになり、しばしば3裂し、側小葉はしばしば2裂します。
長い葉柄をもちます。
葉腋に長さ20cmの偽総状花序を出し、紅紫色の蝶形花を多数咲かせます。
果実は長さ6~8cm、幅0.8~1cmの扁平な豆果で、褐色の長い剛毛が密にはえます。

〔来歴〕
秋の七草のひとつとして古くから親しまれています。
皇族の高円宮家絢子女王のお印です。

〔利用〕
塊根からでんぷんをとり、葛粉としたほか、生薬では葛根(かっこん)とよばれ風邪薬などに用いられます。
花も薬用になります。
葉はかつては飼料として重宝されました。
つるは葛布の原料やクラフト材料になります。

〔栽培〕
増殖は実生、株分け、挿木によります。
栽培は容易で、はびこりすぎないように切戻すなどの管理が必要です。

〔備考〕
繁殖力が強く、他の植物に覆いかぶさって繁茂し、世界の侵略的外来種ワースト100に選ばれています。
北アメリカを中心に帰化しています。
名前 クズ (葛) 、フシゲクズ
kudzu、kudzu vine、Japanese arrowroot
花咲く季節 ? 7月、8月、9月
分布または原産地 ? 日本(北海道~九州:奄美まで)、朝鮮、中国、台湾、フィリピン、インドネシア、ニューギニア
生活型 ? つる性草本
生活様式 ? 地生
形状 ? つる
葉の形 ? 3出複葉
葉の生え方 ? 互生
花のつき方 ? 偽総状花序
花の色 ?
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 種、挿木、株分け
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? 砂漠緑化
食用 ?
有用 ? 薬用、食用、その他クラフト
文化との関わり ? 皇族の高円宮家絢子女王のお印です。秋の七草のひとつとして古くから親しまれています。
日本花き取引コード ? 44487
検索サイトの検索キー ? クズ
エバーグリーンポストでの記事 [十五夜]十五夜に花を飾ろう|エバーグリーン