木賊文newインスタ9月の過去記事

文一総合出版

イスノキ

マンサク科 イスノキ属

Distylium racemosum

〔基本情報〕
林内で見られる高さ8~10mの常緑高木。
幹は太くなると赤褐色となります。
若い枝にははじめ星状毛がはえ、黄色を帯びます。
葉は互生する単葉で、長さ3~7cm、幅1.5~3cmの倒卵形で、全縁または上部に少数の波状の歯牙があります。
葉の表面には光沢があり、質は厚くてかたいです。
葉にはよく大きな虫こぶができます。
葉柄は長さ5~10㎜です。
葉腋に長さ2.5~4cmの総状花序を出し、上部に両性花、下部に雄花をつけます。
花には花弁はなく、赤色の雄しべが目立ちます。
果実は長さ7~10㎜で広卵形の蒴果で、表面に灰白色の毛が密にはえ、先端に花柱が残ります。

〔利用〕
材は非常に堅く、日本の木材の内で最も重いとされ、保存性が高いです。
家具、器具、楽器(三味線、琵琶の撥など)、床柱などの材料となります。
またこの木で作った木刀は示現流で用いられます。
葉にできる大きな虫こぶで、笛を作って遊びます。

〔栽培〕
増殖は実生、挿木によります。
潮風に耐え、痩地でもよく育ち、丈夫です。

〔備考〕
別名のヒョンノキは虫こぶで作る笛の音に由来します。
名前 イスノキ (柞、柞樹) 、ヒョンノキ
花咲く季節 ? 3月、4月、5月
実のなる季節 ? 10月
分布または原産地 ? 日本(本州:関東地方南部以西、四国、九州、琉球)、済州島、中国中南部、台湾
ハーディネスゾーン ? 8a〜11b
生活型 ? 高木
常緑・落葉 ? 常緑
広葉・針葉 ? 広葉
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 4月、5月
形状 ? 直立
草丈・樹高 ? 8000〜10000mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 互生
縁の形 ? 全縁、歯牙
花のつき方 ? 総状花序
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 種、挿木
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
耐候性 ? 耐潮性
用途適性 ? 生垣、公園・庭園
有用 ? その他クラフト
日本花き取引コード ? 69741
検索サイトの検索キー ? イスノキ
エバーグリーンポストでの記事 [セロジネ]清楚で野趣のあるラン〜セロジネの魅力|ラン科セロジネ属|エバーグリーン

[イスノキ]古今東西 ご神木巡礼 その16 玉前神社のご神木『イス』と『子育てイチョウ』|マンサク科イスノキ属|エバーグリーン

[イスノキ]虫こぶとイスノキ|マンサク科イスノキ属|エバーグリーン