いよいよ最終ジャッジ!newインスタをフォロー6月の過去記事

ダリア

キク科 ダリア属

Dahlia  

〔基本情報〕地下に塊根をもち、多くが直立する多年草。
ときにつる性や着生するものもあります。
茎の基部は木質化します。
葉は対生または輪生し、1~3回奇数羽状複葉となります。
花は長い花茎の先につきます。
花形や花色の違う多くの園芸品種があります。
花径は極小輪では2~3cm、巨大輪では26cm以上になります。

〔来歴〕日本へは1842年頃にオランダ船によって伝えられ、天竺牡丹として珍重されました。本格的に導入されたのは1877年(明治10年)以降となります。

〔栽培〕増殖は塊根または挿し芽、実生によります。
日当たりがよく水はけのよい場所を好みます。
系統により仕立て方が異なります。
名前 ダリア
花咲く季節 ? 7月、8月、9月、10月
分布または原産地 ? メキシコ~コロンビアの山地
生活型 ? 多年草
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 3月、4月
草丈・樹高 ? 300〜6000mm
葉の形 ? 奇数羽状複葉
葉の生え方 ? 対生、輪生
葉の色 ? 緑、紫、複色
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ? 芋、苗
繁殖方法 ? 種、挿芽、球根
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? 鉢植、花壇、切花、公園・庭園、コンテナ、ベランダ、ハンギングバスケット
病害 ? 灰色かび病、ウイルス病、うどんこ病
虫害 ? アザミウマ、アブラムシ、フキノメイガ
日本花き取引コード ? 14959
検索サイトの検索キー ? ダリア