山野草イワカガミnewおすすめ本と映画5月の過去記事いいねしよう

メボウキ

シソ科 メボウキ属

Ocimum basilicum

〔基本情報〕高さ90cmほどになる多年草。
耐寒性がないため日本では一年草として扱います。
茎は直上または斜上し、4稜があります。
葉は対生する単葉で、卵形~長楕円形です。
葉はほとんど無毛で、縁にわずかに鋸歯があります。
茎先に穂状の輪散花序を出します。
花は2唇形で4裂し、ピンクまたは白色です。
種子は黒色で、水分を含むとゼリー状の物質で覆われて膨張します。

〔利用〕イタリア料理などでおなじみのハーブ。
全草に香りがあり、葉を生のまま、もしくは乾燥させて用います。
水に浸した種子をデザートなどにします。
薬用としても用います。

〔栽培〕増殖は実生、挿し木によります。
日当たりと水はけがよくやや湿り気のある肥沃な土壌を好みます。
暑さに強く乾燥に弱いです。
土の表面が乾いてきたらたっぷりと水を与えます。
元肥のほか、月に一度緩効性肥料を施すか、週に一度液体肥料を与えます。
実生の場合、発芽に光を必要とする好光性をもつので、播種は播種用の用土におこない、土で覆わずに、土を乾かさないよう底面給水をおこないます。発芽には20℃程度の温度が必要です。
病虫害としてはアブラムシ、ハダニ、ヨトウムシがあります。
枝が混みあうと蒸れて病気が発生することがあります。

〔備考〕ゼリー状に膨らんだ種子を目の洗浄に利用したことからメボウキ(目箒)という名がついたとされます。
名前 メボウキ (目箒) 、バジル 、スイート バジル 、バジリコ
花咲く季節 ? 7月、8月
分布または原産地 ? 旧世界熱帯(アフリカ、熱帯アジア、太平洋諸島)
生活型 ? 多年草
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 4月、5月
草丈・樹高 ? 900mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 対生
縁の形 ? 鋸歯
花のつき方 ? 輪散花序
花の色 ? 桃、白
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ? 種子、苗
繁殖方法 ? 種、挿木
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通、湿潤
土の必要性 ? 必要
耐候性 ? 耐暑性、耐雨性、耐強光性、非耐寒性
用途適性 ? 鉢植、花壇、コンテナ、ベランダ
虫害 ? アブラムシ、ハダニ、ヨトウムシ
食用 ? 種、葉
有用 ? 食用、薬用
日本花き取引コード ? 37794
検索サイトの検索キー ? メボウキ
エバーグリーンポストでの記事 [ハーブ]あったかスープや煮込み料理に。お庭のハーブでブーケガルニ。|作り方|エバーグリーン

[オレガノ]ひと瓶あればお料理が楽しく。オレガノで作るハーブソルト。|エバーグリーン

最後の収穫。バジルはジェノベーゼにして保存しよう。

夏が旬。トマトとバジルのちょっとイイ関係 – コンパニオンプランツ