• らん展レポートnew
  • 2月の過去記事
  • 2019年1月18日

    [ローズマリー]Totさんの“ハーブ活用術”Vol.2 ドライ&フレッシュローズマリー|シソ科マンネンロウ属|エバーグリーン

    今回は、アンチエイジングに効果的な「若返りのハーブ」として有名なローズマリーをご紹介します。実際、ローズマリーには血行促進効果があり、肩こりや頭痛、疲労感など様々な症状に効果的です。

    ローズマリー

    ローズマリー

     

    ドライとフレッシュの両方共、とても活躍するハーブです。

    まずフレッシュのローズマリーからご紹介します。軽く洗ってよく水気を切って、枝ごとオリーブオイルに漬け込みます。1日1回容器を揺すり、1週間ほどしたらハーブオイルの出来上がり。

    オリーブオイルに漬け込みます

    オリーブオイルに漬け込みます

     

    ドレッシングや肉や魚の焼き料理などに幅広く使えます。

    ※ご注意:ガラスの瓶は雑菌が入らないよう煮沸消毒しましょう。

     

    アルコールに漬け込んだものは、薄めてエアーフレッシュナーにも使えます。

    薄めてエアーフレッシュナーに

    薄めてエアーフレッシュナーに

     

    乾燥させたローズマリーはティーとして飲むだけでなく、化粧水やヘアトニックにも使えます。今の時期には、ティーでうがいをすると風邪予防にもなります。

     

    ドライのローズマリーをすり潰して塩と混ぜれば、ハーブソルトになります。魚の臭い消しに最適です。

    ハーブソルトに

    ハーブソルトに

     

    ローズマリーのオイルとミツロウを湯煎して作ったアロマクリーム

    アロマクリームに

    アロマクリームに

     

    ほかにもお風呂に入れたりお菓子やパンに入れたりと、多岐にわたって利用できる万能ハーブです。脳の働きを活性化して、記憶力や集中力を高める作用もあるといわれています。到来した受験シーズン。受験生はぜひ活用してみて下さい。

    Totのハーブ活用術でした。

     

    (メディカルハーブコーディネーター Tot)

    ローズマリー