• らん展レポートnew
  • 2月の過去記事
  • カツラ

    カツラ科 カツラ属

    Cercidiphyllum japonicum

    水分の多い谷筋にはえる雌雄異株の落葉高木。
    丸いハート形の葉が特徴で、みずみずしい新葉や秋の黄葉がみごとです。落ち葉は甘い香りがします。
    材は、建築、家具、鉛筆などの材料のほか碁盤、将棋盤にも使われます。京都の葵祭では葉飾りに使用されます。
    名前 カツラ (桂) 、トワダカツラ
    katsura
    花咲く季節 ? 4月、5月
    実のなる季節 ? 10月、11月
    分布または原産地 ? 日本(北海道-九州)
    検索サイトの検索キー ? カツラ