ケンポナシnewいいねしよう1月の過去記事

シナノキンバイ

キンポウゲ科 キンバイソウ属

Trollius japonicus

〔基本情報〕
高山帯のやや湿った草原にはえる多年草。
草丈は20~80cmですが、尾根など強風の吹く場所では高さ4cmほどになります。
短い根茎をもち、根茎は古い根出葉の葉鞘の繊維に覆われます。
葉には根出葉と茎に互生する葉があり、径2.5~20cmの円形で掌状に3全裂して、裂片がさらに羽状に裂け、各列片は狭披針形になります。
花は径2.5~4.5cmの浅い皿形(パラボラアンテナ形)で黄色く、茎先に単生するか2~3個が集散状に上向きにつきます。
花には花弁状の萼片が5~7個あります。
本来の花弁は濃い黄色~橙色で長さ0.5~1cmの広線形~狭倒卵形で雄しべより短く、舷部は直立して蜜腺は背面でやや膨らみます。
雌しべは6~22個、花柱は長さ1.5~4mmで直立して細いです。
果実は長さ0.5~1.2cmの袋果で球状に集まってつき、熟すと直立し、花柱も直立します。
名前 シナノキンバイ (信濃金梅) 、シナノキンバイソウ (信濃金梅草)
花咲く季節 ? 7月、8月、9月
分布または原産地 ? 日本(北海道、本州中部地方以北)、朝鮮北部、中国東北部
生活型 ? 多年草
生活様式 ? 地生
良く似た植物 ? チシマキンバイソウ、キンバイソウ
草丈・樹高 ? 40〜800mm
葉の形 ? 分裂葉
葉の生え方 ? 互生、根生
花のつき方 ? 単生、集散花序
花弁の数 ? 5;7
花の色 ?
花径 ? 25〜45mm
葉の色 ?
検索サイトの検索キー ? シナノキンバイ
エバーグリーンポストでの記事 [シナノキンバイ]夏の高山にお花畑を作ります|キンポウゲ科キンバイソウ属|エバーグリーン

[キンバイソウ]乙女湖ロードの夏を代表するキンバイソウ|キンポウゲ科キンバイソウ属|エバーグリーン