筆掛けの槇new6月の過去記事いいねしよう

ヤブラン

キジカクシ科(クサスギカズラ科) ヤブラン属

Liriope muscari

〔基本情報〕
樹林下などの日陰の湿った場所でみられる高さ20~50cmの常緑多年草。
根に楕円状に膨らむ部分があります。
匍匐枝は出しません。
葉は根生する単葉で、長さ25~70cm、幅0.6~2cmの線形です。
高さ20~50cmの円柱形で稜がない花茎が出て、長さ8~25cmの総状花序に、花を35~200個つけます。
花は紫色~ピンク色で長さ4~5mmの6弁花で、花柄は紫色です。
果実は早期に果皮が脱落するため、径6~7㎜の丸い種子が露出して光沢がある黒紫色に熟します。

〔利用〕
根の膨らんだ部分を薬用とします。

〔栽培〕
増殖は株分けによります。
日向~日陰まで、特に土質を選ばず、幅広い環境に適応して容易によく育ちます。
日陰では花つきが悪くなります。
水やりは鉢植えの場合は土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。
地植えの場合は降雨にまかせます。
施肥は地植えの場合は特に必要なく、鉢植えの場合は春と秋の2回緩効性化成肥料を施します。
病虫害は特にありません。

〔備考〕
藪にはえ、葉がシュンランに似ることが名の由来です。
名前 ヤブラン (藪蘭) 、リリオペ 、サマームスカリ
big blue lilyturf、border grass、monkey grass
花咲く季節 ? 7月、8月、9月、10月
実のなる季節 ? 9月、10月、11月
分布または原産地 ? 日本(本州、四国、九州、琉球)、朝鮮南部、中国、台湾
生活型 ? 多年草
常緑・落葉 ? 常緑
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 3月、4月、5月、6月、9月、10月、11月
葉の鑑賞期間 ? 1月、2月、3月、4月、5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月、12月
草丈・樹高 ? 200〜500mm
葉の形 ? 線形
葉の生え方 ? 根生
花のつき方 ? 総状花序
花の色 ? 紫、桃
花序の長さ ? 80〜250mm
実の色 ? 紫、その他
葉の色 ? 黄、黄白、緑、白、複色
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 株分け
日照条件 ? 日向、日陰
水分の必要性 ? 普通、湿潤
土の必要性 ? 必要
耐候性 ? 耐寒性、耐暑性、耐陰性
用途適性 ? 鉢植、花壇、公園・庭園、壁面緑化、コンテナ、ベランダ、ハンギングバスケット
有用 ? 薬用
日本花き取引コード ? 68224
検索サイトの検索キー ? ヤブラン