十薬活用術newいいね!しよう7月の過去記事

エゾネギ

ヒガンバナ科 ネギ属

Allium schoenoprasum var. schoenoprasum

〔基本情報〕地下に鱗茎ができる多年草。
葉は幅3~5mmと細長く筒状になり、脈に沿って半円形の突起があります。
夏に地上部が枯れ、休眠します。
50cmほどの花茎の先に淡い紅紫色の花を多数球状につけます。
結実率は低いです。

〔利用〕葉と若い鱗茎を食用とします。

〔栽培〕栽培は容易です。
分げつが旺盛です。
増殖は鱗茎による栄養増殖です。
名前 エゾネギ 、ベンテンアサツキ 、セイヨウアサツキ 、チャイブ
Chives
花咲く季節 ? 6月、7月
分布または原産地 ? 日本(北海道、本州北部)、シベリア、ヨーロッパ
生活型 ? 多年草
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 8月、9月
草丈・樹高 ? 500mm
葉の形 ? 線形
葉の生え方 ? 根生
花のつき方 ? 散形花序
花弁の数 ? 6
花の色 ?
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ? 球根、苗
繁殖方法 ? 球根
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? 鉢植、花壇、公園・庭園、コンテナ、ベランダ
食用 ? 葉、球根
有用 ? 食用、薬用
検索サイトの検索キー ? エゾネギ