山野草イワカガミnewおすすめ本と映画5月の過去記事いいねしよう

セッコク

ラン科 セッコク属

Dendrobium moniliforme

〔基本情報〕樹上や岩上に着生する高さ10~25cmの常緑多年草。
根茎は短く、多数の根が出ます。
長さ20cm、径3~5mmほどの多肉質で円柱形の茎が叢生します。節間は2~4cmで若い茎は葉鞘に覆われます。古い茎には葉がなく、黄褐色です。
葉は2列に互生する単葉で、長さ4~7cm、幅7~1.5cmほどの披針形で表面には光沢があり、全縁です。
花は葉の落ちた茎の上部の節から1~2個ずつ出て、径3cmほど、白色~淡紅色で芳香があります。
背萼片、側萼片、側花弁は長楕円形~披針形です。
唇弁は卵状ひし形で、わずかに3裂し、中央裂片が卵形で反ります。

〔利用〕葉に変異が出やすく、さまざまな「変り葉」の園芸品種が区別され、江戸時代から愛好されています。
また生薬としても利用されます。

〔栽培〕増殖は株分け、高芽どり、矢伏せによります。
日当たりと風通しがよく、夏の直射日光にあたらない場所で育てます。
夏の強い日射しにあたると葉焼けをおこすことがあるので注意が必要です。
水苔に植え込むか、ヘゴ板や木に貼り付けます。
多湿に弱いので、植込み材料が乾いてから水を与える程度にします。
新芽の伸びるころに薄めた液肥を数回与えるとよいです。
病虫害としてはウイルス病、ハダニ、カイガラムシ、アブラムシ、ナメクジがあります。
名前 セッコク (石斛) 、セキコク (石斛) 、チョウセイソウ (長生草 ) 、チョウセイラン (長生蘭)
花咲く季節 ? 5月、6月
分布または原産地 ? 日本(本州~屋久島)、朝鮮、台湾
生活型 ? 多年草
常緑・落葉 ? 常緑
生活様式 ? 地生
草丈・樹高 ? 100〜250mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 互生
縁の形 ? 全縁
花弁の数 ? 6
花の色 ? 白、桃
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 株分け
日照条件 ? 日向、半日陰
土の必要性 ? 水苔
用途適性 ? 盆栽、鉢植、ハンギングバスケット
病害 ? ウイルス病
虫害 ? ハダニ、カイガラムシ、アブラムシ、ナメクジ
日本花き取引コード ? 17529
検索サイトの検索キー ? セッコク
エバーグリーンポストでの記事 [セッコク]セッコクのコルク板付け|ラン科セッコク属|エバーグリーン

[ラン]着生ランってなに? 覚えておきたい寄生と着生の違い|ラン科|エバーグリーン