桃色のカリンnew今日は菖蒲湯にいいねしよう

サンシュユ

ミズキ科 サンシュユ属(ミズキ属)

Cornus officinalis

〔基本情報〕
高さ3~7mほどの落葉小高木。
よく枝分かれして茂り、楕円形の樹形となります。
樹皮は薄くはがれます。
若い枝は白緑色です。
葉は対生する単葉で長さ4~10cm、幅2~6cmの卵型~長楕円形です。
葉の縁は全縁です。
若い葉は裏面に白色の軟毛がありますが、のちに脈上を除いて無毛となります。
葉柄は長さ0.6~1cmです。
葉が出るより前、枝先に、4個の総苞に包まれた花序を出し、30~40個の花を密につけます。
花は径4~5mmで鮮やかな黄色の4弁花です。
果実は楕円形の石果で赤色に熟します。

〔来歴〕
江戸時代中期に薬用植物として渡来しました。

〔利用〕
種子を除いて乾燥させた果実を薬用として利用します。

〔栽培〕
増殖は実生、挿木によります。
挿木は7月中旬が適期です。
早春の移植や剪定は樹が弱るので避けます。
日当たりと水はけ、水もちのよい肥沃な土壌を好みますが、土質はさほど選びません。
半日陰地でも耐えます。
水やりは鉢植えの場合は土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。
施肥は寒肥として有機肥料を株元に施します。
病虫害としてはうどんこ病とイラガがあります。
名前 サンシュユ (山茱萸) 、ハルコガネバナ (春黄金花) 、アキサンゴ (秋珊瑚)
Japanese cornel、Japanese cornelian cherry、Cornelian cherries
花咲く季節 ? 3月、4月、5月
実のなる季節 ? 10月、11月
分布または原産地 ? 朝鮮半島北部、中国
生活型 ? 小高木
常緑・落葉 ? 落葉
広葉・針葉 ? 広葉
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 3月、11月、12月
形状 ? 直立、分枝
草丈・樹高 ? 3000〜7000mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 対生
縁の形 ? 全縁
花弁の数 ? 4
花の色 ?
花径 ? 4〜5mm
実の色 ?
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 種、挿木
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? 盆栽、鉢植、切花、公園・庭園
病害 ? うどんこ病
虫害 ? イラガ
有用 ? 薬用
日本花き取引コード ? 19483
検索サイトの検索キー ? サンシュユ
エバーグリーンポストでの記事 [サンシュユ]春と秋に存在感を示すサンシュユ|ミズキ科サンシュユ属|エバーグリーン