江戸の園芸new4月の過去記事

キンモクセイ

モクセイ科 モクセイ属

Osmanthus fragrans var. aurantiacus

〔基本情報〕高さ3~6mの常緑小高木。雌雄異株です。
葉は長さ8~15cmの長楕円形~長楕円状披針形で革質、上部に細かい鋸歯がわずかにあります。
花は葉腋に数個束生し、9~10月に咲きます。花冠は橙黄色で4裂し、強い芳香があり、香りは離れた場所からでも感じられるほどです。国内では雄株しか確認されていないため結実しません。

〔利用〕花を漬けた桂花陳酒や、桂花茶といわれる花茶、桂花醤という香味料などに利用されます。

〔栽培〕増殖は挿木によります。痩地や乾燥地は避け、肥沃で排水のよい土壌に植えます。日陰にも耐えますが、間伸びしたり虫がつきやすくなるので日当りのよい場所に植えるのがよいです。排ガスなど大気汚染に敏感なため、空気の汚れた場所では開花しないことがあります。潮風には弱いので海風が当たる場所には向きません。
名前 キンモクセイ (金木犀)
fragrant orange-colored olive、fragrans aurantiacus olive
花咲く季節 ? 10月
分布または原産地 ? 中国
生活型 ? 小高木
常緑・落葉 ? 常緑
広葉・針葉 ? 広葉
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 3月、4月、10月、11月、12月
形状 ? 直立
草丈・樹高 ? 3000〜6000mm
葉の形 ? 単葉
葉の生え方 ? 対生
縁の形 ? 鋸歯
花のつき方 ? 束生
花の色 ?
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 挿木
日照条件 ? 日向
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? 盆栽、公園・庭園、街路樹、コンテナ、ベランダ
病害 ? 褐色斑点病
虫害 ? ハダニ
日本花き取引コード ? 19451
検索サイトの検索キー ? キンモクセイ