おすすめ本と映画new5月の過去記事いいねしよう

ヒナキキョウソウ

キキョウ科 キキョウソウ属

Triodanis biflora

〔基本情報〕
高さ40cmほどになる一年草。
茎は直立して、あまり枝分かれしません。
葉は互生する単葉で、卵形、縁には低い鋸歯があります。
葉の基部は茎を抱きません。
花は葉腋に単生し、径0.5cmほどの星形で紫色ですが、多くが閉鎖花となります。
果実は円筒形の蒴果です。

〔来歴〕
1931年に横浜で帰化が確認され、関東地方以西に帰化しています。
名前 ヒナキキョウソウ (雛桔梗草) 、ヒメダンダンギキョウ (姫段々桔梗)
small Venus' looking-glass
花咲く季節 ? 5月、6月、7月、8月
分布または原産地 ? 北アメリカ
生活型 ? 一年草
生活様式 ? 地生
草丈・樹高 ? 400mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 互生
縁の形 ? 鋸歯
花のつき方 ? 単生
花の色 ?
花径 ? 5mm
葉の色 ?
検索サイトの検索キー ? ヒナキキョウソウ
エバーグリーンポストでの記事 [キキョウソウ]キキョウソウ タネ散布の意外な方法|キキョウ科キキョウソウ属|エバーグリーン