ウワバミソウ new6月の過去記事いいねしよう

ハナハッカ

シソ科 ハナハッカ属

Origanum vulgare

〔基本情報〕
草丈20~80cmほどの多年草。
茎や葉には毛がはえます。
全体にタイムに似た香りがあります。
茎には4稜があり断面はほぼ四角形で、基部が木質化します。
葉は対生する単葉で、長さ1~4cmの広卵形で全縁です。
葉柄があります。
花茎の先端に3cmほどの小穂が円錐~散房状に集まった花序をつけ、紫紅色の苞をともないます。
白または桃、紫色の小さな花が苞の中に咲きます。
花冠は上唇が2裂、下唇が3裂します。

〔利用〕
肉料理やトマトソースなどに使用されます。
薬用としても利用されます。

〔栽培〕
増殖は実生、株分け、挿し芽などによります。
日当たりと水はけのよい土壌を好み、高温多湿に弱いので、夏は風通しを良くして乾燥気味に育てるとよいです。
やせ地や乾燥地でも良く育ちます。
水やりは鉢植えの場合は土の表面が乾いてから与え、地植えの場合は降雨にまかせます。
肥料は特に必要なく、与えすぎると香りが弱くなります。
またチッ素分が多い肥料は葉が茂りすぎて株の風通しが悪くなります。
病虫害は特にありませんが、枝が混みあうと蒸れて病気が発生することがあります。
名前 ハナハッカ (花薄荷) 、オレガノ 、ニイタカジャコウソウ (新高麝香草) 、コバハッカ (小葉薄荷)
wild marjoram、oregano
花咲く季節 ? 6月、7月、8月、9月
分布または原産地 ? 地中海地域、ユーラシア西部・南西部
生活型 ? 多年草
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 4月、5月、9月、10月
草丈・樹高 ? 200〜800mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 対生
花のつき方 ? 散房花序、円錐花序
花の色 ? 紫、桃、白
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 種、株分け、挿芽
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
耐候性 ? 耐寒性
用途適性 ? 鉢植、花壇、切花、公園・庭園、コンテナ、ベランダ、ハンギングバスケット
食用 ?
有用 ? 薬用、食用
検索サイトの検索キー ? ハナハッカ
エバーグリーンポストでの記事 [オレガノ]シンプルだから美味しい! オレガノのピザソース|シソ科ハナハッカ属|エバーグリーン

[ハーブ]あったかスープや煮込み料理に。お庭のハーブでブーケガルニ。|作り方|エバーグリーン