• 根津神社のご神木new
  • 1月の過去記事
  • エバーグリーンのインスタ
  • キュウリグサ

    ムラサキ科 キュウリグサ属

    Trigonotis peduncularis

    〔基本情報〕畑や道ばたなどにはえる高さ15cmほどの越年草。
    茎は長さ5~40cmで斜めに立ち上がります。
    葉には根出葉と茎葉があり、根出葉と茎の下部につく葉に葉柄があります。
    葉は互生する単葉で、長さ1~3cm、幅0.6~1.5cmの長楕円形~卵形です。
    茎先に出る総状花序にまばらに花をつけます。
    花序には基部以外に苞はありません。
    花は径2mmほどで淡い青色、花冠は5裂します。
    花序は花後に長く伸びます。
    果実は分果です。

    〔利用〕全草を民間薬として利用します。

    〔備考〕葉をもむとキュウリのようなにおいがすることから名がつきました。
    名前 キュウリグサ (胡瓜草) 、タビラコ
    花咲く季節 ? 3月、4月、5月、6月
    分布または原産地 ? 日本(本州~琉球)、アジア~ヨーロッパ東部
    生活型 ? 越年草
    生活様式 ? 地生
    草丈・樹高 ? 150mm
    葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
    葉の生え方 ? 互生、根生
    花のつき方 ? 総状花序
    花の色 ?
    花径 ? 2mm
    葉の色 ?
    有用 ? 薬用
    検索サイトの検索キー ? キュウリグサ
    エバーグリーンポストでの記事 [キュウリグサ]道端のかわいい花|ムラサキ科キュウリグサ属|エバーグリーン

    「キュウリグサ」への投稿写真