人には見えない花の色?new4月の過去記事

文一総合出版

フデリンドウ

リンドウ科 リンドウ属

Gentiana zollingeri

〔基本情報〕日当たりがよい草地や疎林内でみられる高さ5~10cmの越年草。
茎は根元から枝分かれします。
葉には根出葉と茎葉があります。
根出葉はロゼット状にはならず、小さいです。
茎葉は密に対生し、長さ0.5~1cmの広卵形で、縁が白く、裏面がしばしば赤紫色を帯びます。
葉には厚みがあります。
花は茎先に数個がまとまってつき、青紫色です。
花冠は長さ2~2.5cmの星形で、5裂します。
花は日が当たると開きます。
果実は蒴果です。
名前 フデリンドウ (筆竜胆)
花咲く季節 ? 4月、5月
分布または原産地 ? 日本(北海道~九州)、朝鮮、中国(中部、北部、東北部)、樺太
生活型 ? 越年草
生活様式 ? 地生
良く似た植物 ? ハルリンドウ
草丈・樹高 ? 50〜100mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 対生、根生
花の色 ? 青、紫
葉の色 ?
日本花き取引コード ? 21386
検索サイトの検索キー ? フデリンドウ
エバーグリーンポストでの記事 [フデリンドウ]乙女湖ロードとその周辺の草木花をご紹介|リンドウ科リンドウ属|エバーグリーン