山野草イワカガミnewおすすめ本と映画5月の過去記事いいねしよう

アイ

タデ科 イヌタデ属

Persicaria tinctoria

〔基本情報〕
古くから栽培される高さ50~90cmの一年草。
茎は上部でよく枝分かれします。
葉は互生する単葉で、卵形~披針形です。
茎先から偽総状花序を出し、密に花をつけます。
花には花冠はなく、淡い紅色の萼がめだちます。
果実は痩果です。

〔来歴〕
世界各地で紀元前より藍色染料として利用されてきました。
日本には奈良時代に中国から渡来しました。
現在でも徳島県などで栽培されています。

〔利用〕
藍色の染料にするほか、葉と果実を薬用とします。

〔栽培〕
増殖は実生、株分け、挿木によります。
日当たりと水はけのよい場所を好みます。
水やりは鉢植えの場合は土の表面が乾いたらたっぷりと与え、地植えの場合は降雨にまかせます。
施肥は元肥として緩効性化成肥料を施すほか、生育期間中に月に1~2回、液肥を与えるとよいです。
病虫害は特にありません。
名前 アイ (藍) 、タデアイ (蓼藍) 、アイタデ (藍蓼)
Chinese Indigo
花咲く季節 ? 9月、10月
分布または原産地 ? 東南アジア
生活型 ? 一年草
生活様式 ? 地生
良く似た植物 ? イヌタデ
植え付け(または播種)季節 ? 3月、4月、5月
草丈・樹高 ? 500〜900mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 互生
花のつき方 ? 偽総状花序
花の色 ?
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ? 種子、苗
繁殖方法 ? 種、挿木、株分け
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? 鉢植、花壇、公園・庭園、コンテナ
有用 ? 薬用、その他クラフト
文化との関わり ? 世界各地で紀元前より藍色染料として利用されてきました。
日本花き取引コード ? 23763
検索サイトの検索キー ? アイ
エバーグリーンポストでの記事 [アイ]ペットを育てているみたい! 藍の栽培から藍染め液を作るということ|タデ科イヌタデ属|エバーグリーン

[アイ]藍染めが楽しい!白い服が藍染めで復活|タデ科イヌタデ属|エバーグリーン

「アイ」への投稿写真