梅雨と夏の狭間のハスの花new6月の過去記事いいね!しよう

タチバナモドキ

バラ科 タチバナモドキ属

Pyracantha angustifolia

〔基本情報〕
高さ4mほどになる常緑低木。
枝は密に出て、よく伸び、刺があります。
若い枝は黄褐色で毛が密にはえます。
葉は互生する単葉で、長さ1.5~5cm、幅0.4~0.8cmの線形~倒披針形となり、肉厚です。
葉の裏面には白い毛が密にはえます。
葉の縁は全縁またはときに鋸歯があります。
葉腋から出る散房花序に多数の花をつけます。
花は白色の5弁花です。
果実は径5~6mmのつぶれた球形で赤みを帯びたオレンジ色に熟します。

〔栽培〕
増殖は実生、挿木によります。
種子は乾燥させると発芽率が落ちるので、完熟した果実をとり、果肉をよく洗い流してとりまきとします。
日当たりと水はけがよい場所であれば、土質を選ばずによく育ちます。
日当たりがよいほど実がよくつきます。
成木での移植を好みません。
水やりは鉢植えの場合は土の表面が乾いたらたっぷりと与え、地植えの場合は夏に晴天が続いてひどく乾燥しないかぎりは降雨にまかせます。
施肥は寒肥として有機質の肥料化緩効性化成肥料を施します。
剪定は開花後に行い、花芽ができる晩秋までには終わらせます。
強い刈込にも耐えます。
病虫害は特にありません。

〔備考〕
果実の形がミカンに似ることが名の由来です。
名前 タチバナモドキ (橘擬) 、ホソバノトキワサンザシ (細葉常磐山樝子) 、ピラカンサ
narrowleaf firethorn、slender firethorn、woolly firethorn
花咲く季節 ? 5月、6月
実のなる季節 ? 10月、11月、12月
分布または原産地 ? 中国
生活型 ? 低木
常緑・落葉 ? 常緑
広葉・針葉 ? 広葉
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 3月、4月、10月、11月
形状 ? 分枝
草丈・樹高 ? 4000mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 互生
縁の形 ? 全縁、鋸歯
花のつき方 ? 散房花序
花弁の数 ? 5
花の色 ?
実の色 ? 赤、橙
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 種、挿木
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
耐候性 ? 耐寒性、耐暑性
用途適性 ? 盆栽、生垣、トピアリー、公園・庭園、壁面緑化
検索サイトの検索キー ? タチバナモドキ
エバーグリーンポストでの記事 [ピラカンサ]いろいろなピラカンサ|バラ科タチバナモドキ属|エバーグリーン

「タチバナモドキ」への投稿写真