秋咲きのアマリリスnewインスタ11月の過去記事

エビスグサ

マメ科 センナ属

Senna obtusifolia

〔基本情報〕
空き地などでみられる高さ0.5~2mになる一年草。
葉は互生する偶数羽状複葉で、ふつう3対の小葉からなります。
小葉は長さ2~6cm、幅1~2.5cmの倒卵形~長楕円形です。
葉軸の蜜腺は基部の小葉1対の間に1個だけあります。
葉腋に1~2個の花をつけます。
花は径1.5~2.5cmの黄色の5弁花です。
花柄は開花時には長さ1.5~3.5cm、果実期には長さ1.5~4cmとなります。
果実は長さ10~15cmで円柱形の豆果で、25~30個の種子があります。

〔来歴〕
江戸時代の享保年間に中国から薬用として渡来しました。

〔利用〕
種子は決明子(ケツメイシ)といい、薬用とするほか、はぶ茶の原料となります。

〔栽培〕
増殖は実生によります。
日当たりと水はけのよい場所であれば土質を選ばず、容易に栽培できます。
病虫害は特にありません。
名前 エビスグサ (夷草)
Chinese senna、American sicklepod、sicklepod
花咲く季節 ? 6月、7月、8月、9月
分布または原産地 ? 熱帯アメリカ
生活型 ? 一年草
生活様式 ? 地生
良く似た植物 ? ホソミエビスグサ
植え付け(または播種)季節 ? 5月、6月、7月
草丈・樹高 ? 500〜2000mm
葉の形 ? 偶数羽状複葉
葉の生え方 ? 互生
縁の形 ? 全縁
花弁の数 ? 5
花の色 ?
花径 ? 15〜25mm
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ? 種子
繁殖方法 ?
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? 公園・庭園
有用 ? 薬用、飲用
検索サイトの検索キー ? エビスグサ
エバーグリーンポストでの記事 [ハブソウ]Totさんの“ハーブ活用術”Vol.8 ハブソウ茶|マメ科センナ属|エバーグリーン