山野草イワカガミnewおすすめ本と映画5月の過去記事いいねしよう

ジャケツイバラ

マメ科 ジャケツイバラ属

Caesalpinia decapetala var. japonica

〔基本情報〕
河原や野原などでみられる高さ2~3mの落葉低木または長さ10mまで伸びる落葉つる性木本。
枝は長く伸びて、下向きの刺があります。
葉は互生し、6~16個の羽片からなる2回偶数羽状複葉で、羽片には5~12対の小葉がつきます。
小葉は長さ1~2.5cm、幅0.5~1cmで、先がまるく、裏面は白色を帯びます。
葉の軸や葉柄に下向きの刺があります。
枝先に長さ20~30cmの偽総状花序を出し、径2.5~3cmで黄色の5弁花をつけます。
花弁のうち上側の1個はやや小さく、赤い模様があります。
雄しべは赤色です。
果実は豆果で、長さ7~10cm、幅3cmの扁平な長楕円形です。
豆果には刺や毛はありません。
種子は長さ1cmの楕円形で黒褐色です。

〔利用〕
種子は有毒ですが、薬用にされます。

〔栽培〕
増殖は実生、挿木によります。
日当たりと水はけのよい場所であれば土質を選ばず、よく育ちます。
日当たりが悪いと花つきが悪くなります。
水やりは降雨にまかせます。
施肥は特に必要ありません。
病虫害は特にありません。

〔備考〕
枝が絡み合って繁る様子を、とぐろを巻いた蛇に例えた名とされます。
名前 ジャケツイバラ (蛇結茨)
花咲く季節 ? 4月、5月、6月
分布または原産地 ? 日本(本州:宮城県・山形県以西、四国、九州、琉球)、朝鮮、中国、東南アジア、インド、ヒマラヤ
生活型 ? 低木、つる性木本
常緑・落葉 ? 落葉
広葉・針葉 ? 広葉
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 2月、3月、10月、11月
形状 ? 分枝、つる
葉の生え方 ? 互生
花のつき方 ? 偽総状花序
花弁の数 ? 5
花の色 ?
花径 ? 25〜30mm
花序の長さ ? 200〜300mm
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 種、挿木
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? 公園・庭園
有用 ? 薬用
検索サイトの検索キー ? ジャケツイバラ