難を転じるnew1月の過去記事インスタ

ミツバオウレン

キンポウゲ科 オウレン属

Coptis trifolia

〔基本情報〕
亜高山帯~高山帯の針葉樹林内や水湿地でみられる高さ5~15cmになる常緑多年草。
根茎は細く、長く伸びます。
葉は根出する1回3出複葉で、かたく、表面には光沢があります。
小葉は長さ2.5cm、幅2cmまでの卵形で、浅く3裂するか鋸歯があります。
葉には長い葉柄があります。
花は花茎の先に単生し、径0.7~1.5cmの白色で、花弁状に目立つ萼片が5枚放射状に出ます。
花弁は小さく、黄色いさじ形です。
雄しべは多数あります。
果実は長さ0.5cmの袋果で輪状につき、側面に脈はなく、長さ0.2~0.3cmで鉤状に強く曲がる花柱が残ります。
果実には長さ0.4~0.7cmの柄があります。
種子は表面が平滑です。

〔栽培〕
増殖は実生、株分けによります。
実生はとりまきとします。
冬~春は日向、夏~秋は半日陰となる場所で、水はけがよく適度に湿り気のある肥沃な土壌を好みます。
冬の乾いた北風と、地面の乾燥を嫌います。
地植えの場合は樹の下に植えるとよいです。
水やりは土の表面が乾き始めたらたっぷりと与えます。
施肥は春と秋に薄めた液肥を2週に1回施します。
病虫害は特にありません。
名前 ミツバオウレン (三葉黄連) 、カタバミオウレン (片喰黄連)
花咲く季節 ? 6月、7月、8月
分布または原産地 ? 日本(北海道、本州中部以北)、北半球
生活型 ? 多年草
常緑・落葉 ? 常緑
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 3月、4月、10月
草丈・樹高 ? 50〜150mm
葉の形 ? 3出複葉
葉の生え方 ? 根生
花のつき方 ? 単生
花の色 ?
花径 ? 7〜15mm
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 種、株分け
日照条件 ? 日向、半日陰
水分の必要性 ? 普通、湿潤
土の必要性 ? 必要
耐候性 ? 耐寒性
用途適性 ? グラウンドカバー、盆栽、鉢植、公園・庭園
検索サイトの検索キー ? ミツバオウレン
エバーグリーンポストでの記事 [オウレン]春を告げる可憐な花|キンポウゲ科オウレン属|エバーグリーン