さくらと紅葉を同時にnewインスタ12月の過去記事

ヨシ

イネ科 ヨシ属

Phragmites australis

〔基本情報〕
川岸や湖沼の水湿地などでみられ、群生する高さ1~3mの多年草。
地中に根茎をのばして広がりますが、長い地上匐枝(つる)は出しません。
茎(稈)は中空の円柱状、節に開出毛はありません。
葉は互生し、長さ20~50cm、幅2~4cmの線形~披針形で先がとがり、斜上して、先端は垂れ下がります。
葉の縁はざらつきます。
葉の基部には両側に小さな耳状突起があります。
葉舌は長さ0.2cmほどで外側に毛がはえます。
葉鞘の上部はふつう淡い緑色で、口部に長い毛が数本あります。
小穂が長さ15~40cmの大きな円錐状の花序に密につきます。
小穂は長さ1cm以上(1.2~1.7cm)で有柄、2~4個の小花からなり、小軸に長く白い毛があります。
第1苞頴は披針形で、ふつう最も下につく護穎の長さの1/2以下です。
第2苞穎は広披針形です。

〔利用〕
根茎を蘆根(ろこん)といい生薬として利用します。
茎からよしずを作ります。

〔栽培〕
増殖は株分けによります。
日当たりがよい場所を好みます。
植えこむ土は田土が向きます。
冬に地上部は枯れますが、年間を通じて水が枯れないようにします。
施肥は春~秋に緩効性化成肥料や発酵ずみ油かすを土の中に押し込みます。

〔備考〕
もともとはアシと呼ばれましたが、「悪し」に通じ縁起が悪いことから、ヨシ(善し)と呼ばれるようになったとされます。
名前 ヨシ (葭) 、アシ (葦、蘆) 、キタヨシ 、ハマオギ
花咲く季節 ? 8月、9月、10月
分布または原産地 ? 日本(北海道~琉球)、世界の亜寒帯~暖帯
生活型 ? 多年草
生活様式 ? 地生
良く似た植物 ? セイタカヨシ
植え付け(または播種)季節 ? 3月、4月
草丈・樹高 ? 1000〜3000mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)、線形
葉の生え方 ? 互生
花のつき方 ? 小穂
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 株分け
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 湿潤
土の必要性 ? 必要
耐候性 ? 耐寒性、耐湿性
用途適性 ? 公園・庭園、水辺緑化、水質浄化
有用 ? 薬用、その他クラフト
二十四節気、七十二候 ? 穀雨 初候
日本花き取引コード ? 19785
検索サイトの検索キー ? ヨシ
エバーグリーンポストでの記事 [スギ]古今東西 ご神木巡礼 その44(千葉編2)〜名熊の二本杉|ヒノキ科スギ属|エバーグリーン