月のように仕上げた松newいいね!しよう9月の過去記事

アマリリス

ヒガンバナ科 アマリリス属

Hippeastrum × hybridum

〔基本情報〕
高さ50~70cmになる多年草。
径5~10cmの大きな鱗茎をもちます。
葉は根出する単葉で、長さ30~50cmの帯状です。
直立する太い花茎の先に散形状に花をつけます。
花は径10~20cmもあり、花色も白、桃、紅、複色など多彩です。
八重咲のものもあります。

〔栽培〕
増殖は分球によります。
水はけと通気性のよい土壌を好みます。
秋から春は日当たりのよい場所に置き、夏は風通しの良い半日陰に置きます。
長雨の時期は雨を避けられる場所に置きます。
水やりは葉が出ている間は土の表面が乾いたらたっぷりと与え、葉が枯れている間は水を断ちます。
施肥は元肥のほか、花後にお礼肥として緩効性化成肥料を施します。
病虫害としてはハダニがあります。
名前 アマリリス
amaryllis
花咲く季節 ? 4月、5月、9月、10月
分布または原産地 ? 南アフリカ
生活型 ? 多年草
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 3月、4月、7月
草丈・樹高 ? 500〜700mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)、線形
葉の生え方 ? 根生
花のつき方 ? 散形花序
花の色 ? 赤、黄、桃、白、複色
花径 ? 100〜200mm
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ? 球根、苗
繁殖方法 ? 球根
日照条件 ? 日向、半日陰
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? 鉢植、切花
虫害 ? ハダニ
日本花き取引コード ? 14907
検索サイトの検索キー ? アマリリス
エバーグリーンポストでの記事 [アマリリス]アマリリスの栽培ポイント|ヒガンバナ科アマリリス属|エバーグリーン