カボチャのスープnewインスタ10月の過去記事

文一総合出版

ネジバナ

ラン科 ネジバナ属

Spiranthes sinensis var. amoena

〔基本情報〕
芝生など日当りがよく湿り気のある背が低い草地で見られる高さ10~40cmの多年草。
白色で紡錘状の根をもちます。
葉には根出葉と茎につく鱗片葉があり、根出葉は長さ5~20cm、幅0.3~1cmの広線形で2~5個が斜上します。
高さ10~40cmの花茎を伸ばし、穂状花序を出し、多数の花がらせん状に横を向いてつきます。
花は淡い紅色で径5mmほどと小さく、背萼片と側花弁とでかぶとをつくり、唇弁は白色で縁に細かい歯牙があります。
果実は蒴果です。

〔利用〕
全草が薬用として利用されます。

〔栽培〕
増殖は株分けによります。
実生も可能ですが種子は粉のように細かいので集めるのが大変です。
日当たりと水はけ、水もちのよい土壌を好みます。
水苔単体も可能で、地生ラン用の土を使うのもよいです。
水やりは1日1回おこないます。
施肥は特に必要ありませんが、施すとしても緩効性化成肥料を春にごく少量与える程度にします。
病虫害としてはウイルス病、ナメクジなどがあります。
名前 ネジバナ (捩花) 、モジズリ (綟摺)
Chinese spiranthes
花咲く季節 ? 4月、5月、6月、7月、8月
分布または原産地 ? 日本(北海道~琉球)、千島、サハリン、ロシアから東のユーラシア大陸亜寒帯~暖温帯
生活型 ? 多年草
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 7月、8月、9月
草丈・樹高 ? 100〜400mm
葉の形 ? 線形
葉の生え方 ? 互生、根生
葉の特記事項 ? 葉には根出葉と茎葉があります。
花のつき方 ? 穂状花序
花弁の数 ? 6
花の色 ?
花径 ? 5mm
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 株分け
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
耐候性 ? 耐寒性、耐暑性
用途適性 ? 鉢植
病害 ? ウイルス病
虫害 ? ナメクジ
有用 ? 薬用
日本花き取引コード ? 23370
検索サイトの検索キー ? ネジバナ
エバーグリーンポストでの記事 [ネジバナ]天使の螺旋階段「ネジバナ」|ラン科ネジバナ属|エバーグリーン