• 2色の鐘形、サラサドウダンの花new
  • 図鑑に30種追加・更新しました
  • フェイスブックページをいいね!しよう。
  • 文一総合出版

    アブラチャン

    クスノキ科 クロモジ属

    Lindera praecox var. praecox

    〔基本情報〕
    山地の斜面や沢沿いの湿った場所などでみられる高さ4mの落葉低木。
    幹は叢生して、基部はしばしば湾曲します。
    葉は互生する単葉で、長さ5~8cm、幅2~4cmの卵状楕円形で先端が急に尖ります。
    葉の裏面は灰白色を帯び、葉の縁は全縁です。
    葉柄は長さ1~2cmで、紅色です。
    葉は秋に黄葉します。
    雌雄異株です。
    花は葉が展開する前に咲き、前年の枝の葉腋に出る短枝に散形花序を出します。
    花は淡い黄色で小さく、花冠は6裂します。
    果実は径1.5cmの球形で、黄褐色に熟し、不規則に割れて1個の大きな種子を出します。

    〔利用〕
    枝葉に油分が多いので薪材とされ、種子から採った油は灯用とされました。

    〔栽培〕
    増殖は挿木、実生によります。
    種から育てると雌雄ができてしまいます。
    日当たりと水はけ、水もちのよい肥沃な土壌を好みます。
    日差しが株元にあたったり、強い西日があたる場所は乾燥しやすいので避けます。
    水やりは鉢植えの場合は土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。
    地植えの場合は根づいてしまえば、真夏に晴天が続いて極端に乾燥しないかぎりは水やりは必要ありません。
    施肥は寒肥として堆肥を株のまわりに穴を掘って埋めます。
    病虫害は特にありません。

    〔備考〕
    チャンは瀝青という油の一種を指します。
    名前 アブラチャン (油瀝青)
    花咲く季節 ? 3月、4月、5月
    実のなる季節 ? 10月、11月
    分布または原産地 ? 日本(本州、四国、九州)、中国
    指定植物 ? 日本固有種
    生活型 ? 低木
    常緑・落葉 ? 落葉
    広葉・針葉 ? 広葉
    生活様式 ? 地生
    植え付け(または播種)季節 ? 10月、11月、12月、1月、2月、3月
    葉の鑑賞期間 ? 10月、11月
    形状 ? 分枝
    草丈・樹高 ? 4000mm
    葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
    葉の生え方 ? 互生
    縁の形 ? 全縁
    花のつき方 ? 散形花序
    花の色 ?
    実の色 ?
    葉の色 ? 黄、緑
    種苗の入手難易度 ?
    種苗の入手形態 ? 種子、苗
    繁殖方法 ? 種、挿木
    日照条件 ? 日向
    水分の必要性 ? 普通、湿潤
    土の必要性 ? 必要
    用途適性 ? 鉢植、切花、公園・庭園、コンテナ
    有用 ? その他クラフト
    日本花き取引コード ? 19486
    検索サイトの検索キー ? アブラチャン