さくらと紅葉を同時にnewインスタ12月の過去記事

シキミ

マツブサ科 シキミ属

Illicium anisatum var. anisatum

〔基本情報〕
高さ2~5mの常緑低木または小高木で、10mに達するものもあるといいます。
枝は緑色で、葉とともに強い芳香があります。
葉は互生する単葉で、枝の上部に集まってつき、長さ5~15cm、幅2~4cmの長楕円形~倒披針形で、質がかたく、全縁です。
葉柄は長さ0.5~2.4cmです。
花は葉腋に単生し、径2.5~3cmで、クリーム色で光沢がある花被片が16~24枚あります。
花被片は波状によじれます。
果実は径2~3cmの扁平な八角形の袋果です。
種子は黄褐色で光沢があります。

〔利用〕
有毒植物で、特に果実は猛毒です。
葉や樹皮を乾燥して粉末にし、香の原料とします。
また、枝を仏前や墓前に供え、墓地や社寺によく植えられています。

〔栽培〕
増殖は挿木、実生によります。
種子はとりまきとします。
半日陰で水もちがよく適度に湿り気のある肥沃な土壌を好みます。
夏の高温乾燥に弱いので、西日があたる場所は避けます。
水やりは乾燥に注意し、晴天が続くようなら潅水します。
施肥は寒肥のほか花後にお礼肥として有機質の肥料を施します。
病虫害としてはすす病、カイガラムシがあります。

〔備考〕
「悪しき実」が転じた名とされます。
名前 シキミ (樒、梻)
Japanese star anise、aniseed tree、sacred anise tree
花咲く季節 ? 3月、4月、5月
実のなる季節 ? 9月、10月
分布または原産地 ? 日本(本州:宮城県以南、四国、九州、琉球)、済州島
生活型 ? 低木、小高木
常緑・落葉 ? 常緑
広葉・針葉 ? 広葉
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 3月、4月、9月、10月
形状 ? 直立、分枝
草丈・樹高 ? 2000〜5000mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 互生
縁の形 ? 全縁
花のつき方 ? 単生
花弁の数 ? 16;24
花の色 ? 黄白
花径 ? 25〜30mm
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 種、挿木
日照条件 ? 半日陰
水分の必要性 ? 普通、湿潤
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? 生垣、切花、公園・庭園
病害 ? すす病
虫害 ? カイガラムシ
有用 ? その他クラフト
文化との関わり ? 枝を仏前や墓前に供える
検索サイトの検索キー ? シキミ
エバーグリーンポストでの記事 [シキミ]香り成分が広葉樹最多〜シキミ|マツブサ科シキミ属|エバーグリーン