• 写真映えするちっちゃなガーデニングnew
  • フェイスブックページをいいね!しよう。
  • 文一総合出版

    クロマツ

    マツ科 マツ属

    Pinus thunbergii

    海岸に多いマツで常緑針葉高木。

    樹皮は黒っぽく、老木では亀甲状に割れます。

    冬芽の鱗片は白色です。葉は2本が対になり、ややかたいです。

    雄花・雌花ともに新しい枝の先端につきます。雄花は枝の根元の方に多数つき、雌花は枝の先端につき、紫褐色の小さな松かさ形です。球果は翌年の秋に熟します。種子には翼があります。

    名はアカマツよりも幹の色が黒っぽいことに由来します。

    名前 クロマツ (黒松) 、オマツ
    Japanese black pine
    分布または原産地 ? 日本(本州、四国、九州のトカラ列島以北)、朝鮮中部・南部
    ハーディネスゾーン ? 6a-11b
    検索サイトの検索キー ? クロマツ