桃色のカリンnew今日は菖蒲湯にいいねしよう

ウキツリボク

アオイ科 イチビ属

Abutilon megapotamicum

〔基本情報〕高さ1.5mほどになる常緑低木。
枝はアーチ状に伸びます。
葉は互生する単葉で、長さ5~11cmの長披針形~長心臓形となり、縁に粗い鋸歯があります。
花は葉腋に単生し、長い花柄で吊り下がります。
花は径3cmほどの黄色い5弁花で、花弁は風鈴状にまるくふくらんだ赤い萼から顔を出します。
雄ずい筒は紫色を帯び、花から突き出します。
果実は分果です。

〔栽培〕増殖は挿木によります。
関東地方以南の暖地では戸外越冬可能です。
日当たりと水はけのよい土壌を好みます。
水やりは鉢植えの場合は土の表面が乾いたらたっぷりと与え、地植えの場合は降雨にまかせます。
肥料は春~秋に緩効性化成肥料を置き肥します。
病虫害としてはアブラムシがあります。
名前 ウキツリボク (浮釣木) 、チロリアンランプ 
trailing abutilon
花咲く季節 ? 4月、5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月
分布または原産地 ? ブラジル
生活型 ? 低木
常緑・落葉 ? 常緑
広葉・針葉 ? 広葉
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 4月、5月、6月、9月
草丈・樹高 ? 1500mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 互生
縁の形 ? 鋸歯
花のつき方 ? 単生
花弁の数 ? 5
花の色 ? 赤、黄
花径 ? 30mm
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 挿木
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? 鉢植え、花壇、公園・庭園、ハンギングバスケット
虫害 ? アブラムシ
日本花き取引コード ? 21718
検索サイトの検索キー ? ウキツリボク

「ウキツリボク」への投稿写真