• 根津神社のご神木new
  • 1月の過去記事
  • エバーグリーンのインスタ
  • リナリア

    オオバコ科 ウンラン属

    Linaria  

    〔基本情報〕
    一年草または多年草。
    葉は対生または輪生する単葉で、茎の上部では互生し、密につきます。
    茎先に総状花序を出し、花を密につけます。
    花は2唇状になり、上唇は直立して2裂、下唇は3裂します。
    花の基部は長い筒状の距となります。
    果実は蒴果です。

    〔栽培〕
    増殖は実生により、宿根性の種類は株分けもできます。
    日当たりと風通しがよい場所で、水はけと通気性のよい土壌を好みます。
    酸性土壌を嫌います。
    秋に定植したものには、冬季は強く凍らないように霜除けなど防寒をします。
    水やりは過湿に注意し、地植えの場合は特に必要なく、鉢植えの場合は土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。
    肥料は元肥として緩効性化成肥料を施し、宿根性の種類には春に追肥を施します。
    花が咲き終わったころに花茎のつけ根まで切戻すと、二番花が楽しめます。
    病虫害としては苗立枯病、アブラムシなどがあります。
    名前 リナリア 、ヒメキンギョソウ (姫金魚草)
    分布または原産地 ? 北半球温帯
    生活型 ? 一年草、多年草
    生活様式 ? 地生
    植え付け(または播種)季節 ? 9月、10月
    葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
    葉の生え方 ? 対生、互生、輪生
    花のつき方 ? 総状花序
    花の色 ? 赤、黄、紫、桃、白、複色
    葉の色 ?
    種苗の入手難易度 ?
    種苗の入手形態 ?
    繁殖方法 ? 種、株分け
    日照条件 ? 日向
    水分の必要性 ? 普通
    土の必要性 ? 必要
    土壌酸度 ? アルカリ性、中性
    用途適性 ? 鉢植、花壇、公園・庭園、コンテナ、ハンギングバスケット
    病害 ? 苗立枯病
    虫害 ? アブラムシ
    日本花き取引コード ? 15446
    検索サイトの検索キー ? リナリア
    エバーグリーンポストでの記事 [マツバウンラン]ひょろりと細いが、あんがい存在感のあるザッソウ|オオバコ科マツバウンラン属|エバーグリーン