ウワバミソウ new6月の過去記事いいねしよう

ユリノキ

モクレン科 ユリノキ属

Liriodendron tulipifera

〔基本情報〕
生長がはやく、高さ50m以上、径3mになる落葉高木。
円錐状~卵形の樹形になります。
葉は互生する長さ4~10cmの単葉で、形が独特で先が凹形~切形となり、基部の両側が広く1~2裂します。
葉の形には変化があります。
葉の縁は全縁です。
葉は秋に黄葉します。
花は枝先に単生し、直立してカップ状になる6弁花です。
花弁は長さ4~5cmの黄緑色で、基部に橙色の部分があり、ここから蜜が出ます。
果実には狭い翼があり、細長い球果状に集まってつきます。
マイマイガの摂食を阻害する成分のあることが知られています。

〔来歴〕
ヨーロッパには17世紀に導入され、日本には明治初年に渡来したとされます。

〔利用〕
有用な蜜源樹です。
材は緻密で加工材や舟等に利用されます。
根皮は薬用にされます。

〔栽培〕
増殖は実生によります。
種子はとりまきとするか、乾かないように保存して翌春に播きます。
日当たりと水はけ、水もちがのよく、やや湿り気のある肥沃な砂質土壌を好みます。
おおむね強健ですが、乾燥地を嫌います。
直根性のため成木での移植を嫌います。
植栽と剪定の時期は厳寒期を避けた落葉期です。
病虫害は特にありません。
名前 ユリノキ (百合木) 、ハンテンボク (半纏木、袢纏木) 、チューリップツリー 、レンゲボク (蓮華木)
tulip tree、American tulip tree、tuliptree、tulip poplar、whitewood、fiddletree、yellow-poplar
花咲く季節 ? 5月、6月
実のなる季節 ? 9月、10月
分布または原産地 ? 北アメリカ東部(サザン・ オンタリオ州~フロリダ州)
生活型 ? 高木
常緑・落葉 ? 落葉
広葉・針葉 ? 広葉
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 2月、3月、4月
葉の鑑賞期間 ? 10月、11月
形状 ? 直立
草丈・樹高 ? 50000mm
葉の形 ? 分裂葉
葉の生え方 ? 互生
縁の形 ? 全縁
花のつき方 ? 単生
花の色 ? 橙、緑
葉の色 ? 黄、緑
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ?
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? 公園・庭園、街路樹
有用 ? 薬用、その他クラフト
日本花き取引コード ? 19286
検索サイトの検索キー ? ユリノキ
エバーグリーンポストでの記事 [ユリノキ]季節を問わず存在感のある樹木 ユリノキ|モクレン科ユリノキ属|エバーグリーン