カボチャのスープnewインスタ10月の過去記事

ヒマラヤスギ

マツ科 ヒマラヤスギ属

Cedrus deodara

〔基本情報〕高さ50mに達する常緑針葉高木。
樹形は円錐形で、枝が水平に出て、先がやや垂れます。
樹皮は細かく鱗片状にはがれます。
葉は長枝ではらせん状に、短枝では束状につき、長さ3~5cmの針形です。
葉は淡い青緑色で、白色の気孔線があり、先がとがります。
花には雄花と雌花があり、ともに短枝の先につきます。
雄花は黄色く長さ3~5cmの棍棒状で、雌花は紫紅色の卵形です。
果実は長さ7~12cmで長卵形の球果で、直立し、翌年以降の秋に熟します。

〔利用〕世界三大公園樹のひとつで、広い庭や公園に植えると枝を大きく広げて端正な樹姿となります。

〔栽培〕増殖は実生と挿木によりますが、挿木で増やしたものは樹形が悪くなります。
日当たりと水はけのよい肥沃な場所を好みますが、乾湿とも比較的耐え、土質も選ばずよく育ちます。
強い風が吹く場所では樹形が乱れます。
湿潤な土壌では根が浅く張り、倒れやすくなります。
大木になるので広いスペースが必要です。
施肥は冬期に油かすなど有機肥料を施します。
成長がはやく、刈込にも耐えます。
病虫害は特にありません。
名前 ヒマラヤスギ 、ヒマラヤシーダー
Himalayan cedar、deodar cedar、deodar
花咲く季節 ? 10月、11月
実のなる季節 ? 10月、11月
分布または原産地 ? ヒマラヤ西部~アフガニスタン東部
生活型 ? 高木
常緑・落葉 ? 常緑
広葉・針葉 ? 針葉
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 2月、3月、4月、9月、10月、11月
形状 ? 直立
草丈・樹高 ? 50000mm
葉の形 ? 針状葉
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 種、挿木
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? 生垣、公園・庭園
日本花き取引コード ? 22077
検索サイトの検索キー ? ヒマラヤスギ
エバーグリーンポストでの記事 [バラ]イベントレポート:春のバラフェステバル@旧古川庭園|バラ科バラ属|エバーグリーン