ケンポナシnewいいねしよう1月の過去記事

アネモネ

キンポウゲ科 イチリンソウ属

Anemone coronaria

〔基本情報〕高さ25~40cmになる多年草。
地下に分岐する褐色の塊茎があります。
葉には根出葉と茎上葉とがあり、前者は葉柄をもち、3裂または掌状に深裂~中裂し、裂片はさらに細く裂けます。茎上葉は無柄です。
花は塊茎から伸びた花茎の先に、上向きに単生します。
花弁はなく、花弁状に着色した6-8個の萼片がめだちます。八重咲きになるものもあります。
花色は緋色、青色、桃色、白色、あるいは2色模様になります。
雄しべは多数あり、葯は青色、柱頭は黒紫色です。

〔来歴〕新約聖書に出てくる「野のユリ」は本種であろうと推測されています。日本には1930年に渡来しました。

〔利用〕単に「アネモネ」とよばれ、秋植え球根として栽培されるほか、切花にも利用されます。

〔栽培〕日当たりがよく、腐植質に富んだ土壌を好みます。
増殖は塊茎、実生によります。
名前 アネモネ 、ボタンイチゲ 、ハナイチゲ 、ベニバナオキナグサ
花咲く季節 ? 4月、5月
分布または原産地 ? 南ヨーロッパ、地中海地域
生活型 ? 多年草
常緑・落葉 ? 落葉
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 9月、10月
形状 ? 直立
草丈・樹高 ? 250〜400mm
葉の形 ? 分裂葉
葉の生え方 ? 互生
花のつき方 ? 単生
花の色 ? 赤、青、桃、白、複色
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ? 球根、苗
繁殖方法 ? 種、球根
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? ロックガーデン、鉢植、花壇、切花、公園・庭園、コンテナ、ベランダ、ハンギングバスケット
文化との関わり ? 新約聖書に出てくる「野のユリ」は本種であろうと推測されています。
日本花き取引コード ? 14904
検索サイトの検索キー ? アネモネ
エバーグリーンポストでの記事 [球根]春に咲く球根植物の楽しみ方|エバーグリーン