タマネギの活用new投稿数制限のお知らせ7月の過去記事

ビャクダン

ビャクダン科 ビャクダン属

Santalum album

〔基本情報〕高さ3~10mになる常緑小高木。寄主を問わない半寄生性で、葉緑素を持つため光合成もおこないます。
葉は単葉で対生し、長さ4~8cmの楕円形で全縁または波状となります。1~1.5cmの葉柄があります。
花は枝先の円錐花序につきます。花冠は鐘形で4裂し、開花直後はクリーム色ですが、のち内側が暗紅色となります。
果実は径1cmほどの球形で赤色から黒色に熟します。

〔利用〕心材ははじめ淡黄色でのち褐色を帯び、硬く緻密で、良い香りがあります。古くから仏像、扇などをつくり、粉末としたものは抹香としたり、蒸留して白檀油をつくります。
名前 ビャクダン (白檀) 、サンダルウッド 、センダン
sandalwood、Indian sandalwood、white sandalwood
分布または原産地 ? ジャワ島東部~チモール
生活型 ? 小高木
常緑・落葉 ? 常緑
広葉・針葉 ? 広葉
生活様式 ? 半寄生
形状 ? 直立
草丈・樹高 ? 3000〜10000mm
葉の形 ? 単葉
葉の生え方 ? 対生
縁の形 ? 全縁、波状
花のつき方 ? 円錐花序
花の色 ? 黄白、赤
実の色 ? 赤、黒
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
土の必要性 ? 必要
香り ? エキゾチック系
有用 ? 精油、その他
ことわざ ? 栴檀は双葉より芳し
検索サイトの検索キー ? ビャクダン
エバーグリーンポストでの記事 [ラン]着生ランってなに? 覚えておきたい寄生と着生の違い|ラン科|エバーグリーン