雷神木秘話new5月の過去記事いいね!しよう

コマツナ

アブラナ科 アブラナ属

Brassica rapa var. perviridis

〔基本情報〕葉を野菜として利用する一年草または二年草。
根出葉は互生し、長卵形で表面に光沢があり、長い葉柄をもちます。
花は茎先の総状花序につき、黄色の4弁花です。

〔来歴〕江戸時代初期に現在の東京都江戸川区小松川付近で、栽培され始めたとされます。

〔利用〕カロテン、ビタミンC、ミネラル分を豊富に含みます。

〔栽培〕害虫としてアブラムシ、アオムシ、ヨトウムシがあります。
名前 コマツナ (小松菜) 、フユナ (冬菜) 、ウグイスナ (鶯菜) 、モチナ (餅菜) 、カサイナ (葛西菜)
komatsuna、Japanese mustard spinach
生活型 ? 一年草、二年草
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 3月、10月
葉の形 ? 単葉
葉の生え方 ? 互生
縁の形 ? 全縁
花のつき方 ? 総状花序
花弁の数 ? 4
花の色 ?
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ? 種子、苗
日照条件 ? 日向
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? 花壇、水田緑化、コンテナ
病害 ? 根こぶ病
虫害 ? コナガ、アオムシ、ヨトウムシ、アブラムシ
食用 ?
有用 ? 食用
動物との関わり ? モンシロチョウの食草
日本花き取引コード ? 43178
検索サイトの検索キー ? コマツナ
エバーグリーンポストでの記事 [新芽]若い芽を摘む|エバーグリーン