いいねしよう10月の過去記事

アキノノゲシ

キク科 Pterocypsela属

Pterocypsela indica

〔基本情報〕
日当たりのよい場所でみられる高さ0.6~2mの一年草または越年草。
紡錘形の根をもちます。
全体に無毛です。
茎葉を傷つけると白い乳液が出ます。
葉には根出葉と茎に互生する葉があり、根出葉は開花時には枯れています。
茎葉は長さ10~25cmで羽状に不規則に切れ込みます。
頭花は白~淡い黄色で、茎先に円錐状につき、上向きに咲きます。
頭花は21~27個の舌状花のみからなります。
花の裏側は紫色を帯びます。
総苞は円柱形で、果実が成熟すると下部がふくれます。
果実は扁平な痩果で、白色の冠毛があります。

〔利用〕
中国では民間薬として利用されます。
名前 アキノノゲシ (秋野芥子) 、ホソバアキノノゲシ (細葉秋野芥子)
花咲く季節 ? 8月、9月、10月、11月
分布または原産地 ? 日本、朝鮮、中国、台湾、東南アジア、南千島
生活型 ? 一年草、越年草
生活様式 ? 地生
草丈・樹高 ? 600〜2000mm
葉の形 ? 分裂葉
葉の生え方 ? 互生、根生
花のつき方 ? 頭状花序
花の色 ? 黄白、白
葉の色 ?
検索サイトの検索キー ? アキノノゲシ
エバーグリーンポストでの記事 [ノゲシ]ノゲシの観察|キク科ノゲシ属|エバーグリーン