山野草イワカガミnewおすすめ本と映画5月の過去記事いいねしよう

キバナノコギリソウ

キク科 ノコギリソウ属

Achillea filipendulina

〔基本情報〕
高さ120cmほどの多年草。
全体にヨモギのような香りがあります。
茎は下部からよく枝分かれし、白い毛がはえます。
葉は互生し、羽状に細裂し、毛がはえます。
茎先に散房状の花序を出し、黄色の小さな頭花を多数密につけます。

〔利用〕
葉を薬用とします。

〔栽培〕
増殖は実生や株分けによります。
日当たりと水はけがよい場所を好みます。
丈夫で、栽培は容易です。
鉢植えの場合は土の表面が乾いたら水を与えます。
肥料は特に必要ありません。
高温多湿に弱いため、風通しはよくしておきます。
病虫害としてはアブラムシやうどんこ病、灰色かび病などがあります。
枝が混みあうと蒸れて病気が発生することがあります。

〔備考〕
葉の形をノコギリに例えた名です。
名前 キバナノコギリソウ (黄花鋸草)
fernleaf yarrow、yarrow、milfoil、nosebleed
花咲く季節 ? 7月、8月、9月
分布または原産地 ? 南西アジア~中央アジア
生活型 ? 多年草
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 3月、4月、9月、10月、11月
草丈・樹高 ? 1200mm
葉の形 ? 分裂葉
葉の生え方 ? 互生
花のつき方 ? 頭状花序
花の色 ?
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 種、株分け
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
耐候性 ? 耐乾性
用途適性 ? 鉢植、花壇、切花、公園・庭園、コンテナ
病害 ? うどんこ病、灰色かび病
虫害 ? アブラムシ
有用 ? 薬用
日本花き取引コード ? 23845
検索サイトの検索キー ? キバナノコギリソウ

「キバナノコギリソウ」への投稿写真