ケンポナシnewいいねしよう1月の過去記事

ツリガネニンジン

キキョウ科 ツリガネニンジン属

Adenophora triphylla var. japonica

〔基本情報〕山野でふつうにみられる高さ20~100cmの多年草。
太い根茎をもちます。
茎を切ると乳液が出ます。
葉には根出葉と茎葉があり、根出葉は円心形で長い葉柄をもちます。
茎につく葉はふつう3~4輪生する単葉で、ときに対生または互生します。
葉は長さ2~15cmで、形は線形から楕円形まで変化があり、先はとがり、縁に鋸歯があり、ごく短い葉柄をもちます。
茎先に互生または輪生する枝に1~数個ずつ下向きに花をつけ、全体で円錐状の花序となります。
花は長さ0.8~2cmの鐘形で5裂し、淡い紫色または白色です。
花柱は花からやや突き出すか、花冠と同じ長さです。
果実は蒴果です。

〔利用〕根を薬用とします。
若い芽は山菜として食べられます。

〔栽培〕増殖は実生、株分け、挿芽によります。
日当たりと水はけのよい土壌を好みます。
水やりは鉢植えの場合は土の表面が乾いたらたっぷりと与え、地植えの場合は晴天が続いて乾燥しないかぎりは特に必要ありません。
施肥は春に油かすを施します。
病虫害は特にありません。
名前 ツリガネニンジン (釣鐘人参)
花咲く季節 ? 7月、8月、9月、10月、11月
分布または原産地 ? 日本(北海道~琉球)、南千島、千島、サハリン、東シベリア
生活型 ? 多年草
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 2月、3月
草丈・樹高 ? 200〜1000mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 対生、互生、輪生
縁の形 ? 鋸歯
花の色 ? 紫、白
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ? 種子、苗
繁殖方法 ? 種、株分け、挿芽
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? 盆栽、鉢植、公園・庭園
食用 ?
有用 ? 薬用、食用
日本花き取引コード ? 16731
検索サイトの検索キー ? ツリガネニンジン
エバーグリーンポストでの記事 [ツリガネニンジン]風鈴に似た姿が涼を運ぶ|キキョウ科ツリガネニンジン属|エバーグリーン