山野草イワカガミnewおすすめ本と映画5月の過去記事いいねしよう

ハシリドコロ

ナス科 ハシリドコロ属

Scopolia japonica

〔基本情報〕
山地の沢沿いでみられる高さ30~60cmの多年草。
根茎は太く、横にはいます。
葉は互生する単葉で、長さ6~18cm、幅2.5~6cmの長楕円形で、質がやわらかいです。
花は葉腋に単生して、下向きに咲きます。
花は先が5裂する長さ2cmの鐘形で、外側が紅紫色、内側が黄緑色となります。
果実は径1cmの球形で、大きな萼に包まれます。

〔利用〕
有毒植物ですが、地下茎を乾燥したものを鎮痛剤や目薬の原料として用います。

〔備考〕
根がヤマノイモ科のオニドコロに似ることと、食べると苦しんで走り回ることから名がつきました。
名前 ハシリドコロ (走野老)
花咲く季節 ? 4月、5月
分布または原産地 ? 日本(本州~九州)、朝鮮
生活型 ? 多年草
生活様式 ? 地生
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 互生
花のつき方 ? 単生
花の色 ? 黄、緑、紫
葉の色 ?
有用 ? 薬用
日本花き取引コード ? 70911
検索サイトの検索キー ? ハシリドコロ
エバーグリーンポストでの記事 [ハシリドコロ]春先に目立つ一風変った名前のハシリドコロ|ナス科ハシリドコロ属|エバーグリーン