レンゲイワヤナギnew12月の過去記事いいねしよう

ハナイカリ

リンドウ科 ハナイカリ属

Halenia corniculata

〔基本情報〕
山地の日当たりのよい場所でみられる高さ10~60cmの一年草または越年草。
茎には4稜があり、やや枝分かれします。
葉は対生する単葉で、長さ2~6cm、幅1~2.5cmの長楕円形となり、先がとがります。
葉は茎先では4輪生することがあります。
葉柄は短く、茎の上部ではほとんど無柄になります。
茎先や葉腋から集散花序を出します。
花は淡い黄色で、花冠は4裂し、基部には淡い黄色~白色の距が4個あり、錨型となります。
萼は深く4裂します。
果実は披針形の蒴果です。

〔栽培〕
増殖は実生によります。
日当たりと水はけのよい場所を好みます。
水やりは鉢植えの場合は土の表面が乾いたらたっぷりと与え、地植えの場合は降雨にまかせます。
施肥は元肥を施せば特に必要ありません。
病虫害は特にありません。
名前 ハナイカリ (花錨、花碇)
花咲く季節 ? 8月、9月
分布または原産地 ? 日本(北海道~九州)、朝鮮、中国、極東ロシア、南千島
生活型 ? 一年草、越年草
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 4月、5月、9月、10月
草丈・樹高 ? 100〜600mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 対生、輪生
縁の形 ? 全縁
花のつき方 ? 集散花序
花の色 ?
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ?
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? 鉢植、公園・庭園
検索サイトの検索キー ? ハナイカリ
エバーグリーンポストでの記事 [ハナイカリ]ゆく夏を告げるハナイカリ|リンドウ科ハナイカリ属|エバーグリーン

「ハナイカリ」への投稿写真