おすすめ本と映画new5月の過去記事いいねしよう

サルナシ

マタタビ科 マタタビ属

Actinidia arguta var. arguta

〔基本情報〕
他のものに巻きついて30mの高さまで登る落葉つる性木本。
若い枝には褐色のやわらかい毛がはえます。
葉は互生する単葉で、長さ6~10cm、幅4~7cmの楕円形~広卵形で、やや厚く、表面に光沢があります。
葉の縁には細かい鋸歯があります。
葉柄は長さ2~8cmで、しばしば紅色を帯びます。
雌雄異株または雑居性です。
若い枝の上部の葉腋から集散花序を出し、雄花は3~7個ずつ、雌花や両性花は1~3個ずつつきます。
花は径1~1.5cmで白色の6弁花です。
雄しべの葯は暗い紫色です。
果実は長さ2~2.5cmで楕円形の液果となり黄緑色に熟します。
果肉は緑色で中心部から小さな黒い種子が多数、放射状に環をなして並びます。

〔利用〕
果実は生で食べたり果実酒にするほか、薬用とします。
丈夫で腐りにくいつるを筏や橋を縛る材料としました。
ステッキの材料にもなります。

〔栽培〕
増殖は接木や挿木、実生によります。
日当たりと水はけ、水もちのよい場所を好みます。
水やりは鉢植えの場合は土の表面が乾いたらたっぷりと与え、地植えの場合は夏に晴天が続いて乾燥しないかぎりは特に必要ありません。
施肥は早春と秋に有機質の肥料を施します。
病虫害は特にありません。
名前 サルナシ (猿梨) 、シラクチヅル 、コクワ
tara vine、yang-tao
花咲く季節 ? 5月、6月、7月
実のなる季節 ? 10月、11月
分布または原産地 ? 日本(北海道~九州)、朝鮮、中国、サハリン、ウスリー、南千島
生活型 ? つる性木本
常緑・落葉 ? 落葉
広葉・針葉 ? 広葉
生活様式 ? 地生
良く似た植物 ? シマサルナシ
植え付け(または播種)季節 ? 1月、2月、11月、12月
形状 ? つる
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 互生
縁の形 ? 鋸歯
花のつき方 ? 集散花序
花弁の数 ? 6
花の色 ?
花径 ? 10〜15mm
実の色 ? 黄、緑
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 種、接木、挿木
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
耐候性 ? 耐寒性、耐暑性
用途適性 ? 盆栽、鉢植、公園・庭園、壁面緑化
味覚 ? 甘味、酸味
食用 ?
有用 ? 薬用、食用、その他クラフト
日本花き取引コード ? 16429
検索サイトの検索キー ? サルナシ