レンゲイワヤナギnew12月の過去記事いいねしよう

ノゲイトウ

ヒユ科 ケイトウ属

Celosia argentea

〔基本情報〕
高さ30~120cmになる一年草。
茎は直立し、しばしば枝分かれします。
葉は互生する単葉で、長さ5~15cmほどの卵形~披針形となり、葉の縁は全縁です。
短い葉柄があります。
茎の上部の葉腋や茎先に、長さ2~17cm、径1~2cmで円錐形~円柱形となる花序が出ます。
花序はときに枝分かれします。
花は花序の下から咲き、咲きはじめは濃いピンク色で、咲き終わった部分は黄白色~白色となります。
果実は胞果です。

〔来歴〕
江戸時代に渡来しました。

〔利用〕
アフリカや東南アジアでは食用、薬用として利用されます。

〔栽培〕
増殖は実生によります。
日当たりと水はけがよければ、土質はあまり選びません。
水やりは鉢植えの場合は土の表面が乾いたらたっぷりと与え、地植えの場合は降雨にまかせます。
施肥は生育期間中に緩効性肥料を置き肥します。
病虫害としてはアブラムシ、ヨトウムシ、ハダニなどがあります。
名前 ノゲイトウ (野鶏頭)
plumed cockscomb、silver cock's comb
花咲く季節 ? 6月、7月、8月、9月、10月
分布または原産地 ? インド原産と考えられている
生活型 ? 一年草
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 5月、6月、7月
草丈・樹高 ? 300〜1200mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 互生
縁の形 ? 全縁
花の色 ? 黄白、紫、桃、白
花序の長さ ? 20〜170mm
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ?
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
耐候性 ? 耐暑性、非耐寒性
用途適性 ? 鉢植、花壇、公園・庭園、コンテナ
虫害 ? アブラムシ、ヨトウムシ、ハダニ
食用 ?
有用 ? 薬用、食用
日本花き取引コード ? 52740
検索サイトの検索キー ? ノゲイトウ