3/15をもってサービスを停止いたします パパイヤnew

タカネビランジ

ナデシコ科 マンテマ属

Silene akaisialpina

〔基本情報〕
南アルプスの岩礫地でみられる高さ10~20cmの多年草。
茎には上向きの毛がはえます。
葉は対生する単葉で、長さ1.5~4cm、幅0.3~1cmの披針形となり、葉の縁には毛がはえます。
花は茎先に単生するか2個つき、径2.5~3cmの紅紫色~淡い桃色の5弁花です。
花弁は平らに開いて、先が浅く2裂します。
花柄には腺毛がはえます。
果実は蒴果です。

〔栽培〕
増殖は実生、株分けによります。
水はけと通気性のよい土壌を好みます。
秋から春は日当たりのよい場所、夏は半日陰で風通しのよい場所が適します。
強い西日が当たるような場所は避けます。
水やりは土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。
高温多湿に弱いので、気温の高い時期は夕方以降に潅水するようにします。
施肥は地植えの場合は特に必要なく、鉢植えの場合は春と秋に緩効性肥料を置き肥します。
病虫害としては軟腐病、アブラムシがあります。
名前 タカネビランジ
花咲く季節 ? 7月、8月、9月
分布または原産地 ? 日本(本州:南アルプス)
指定植物 ? 日本固有種
生活型 ? 多年草
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 3月、4月、9月、10月
草丈・樹高 ? 100〜200mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 対生
縁の形 ? 全縁
花弁の数 ? 5
花の色 ? 紫、桃
花径 ? 25〜30mm
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 種、株分け
日照条件 ? 日向、半日陰
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
耐候性 ? 耐寒性
用途適性 ? ロックガーデン、鉢植
病害 ? 軟腐病
虫害 ? アブラムシ
日本花き取引コード ? 20789
検索サイトの検索キー ? タカネビランジ
エバーグリーンポストでの記事 [タカネビランジ]高い崖に直立に生えるタカネビランジ|ナデシコ科マンテマ属|エバーグリーン

「タカネビランジ」への投稿写真