ウワバミソウ new6月の過去記事いいねしよう

サボンソウ

ナデシコ科 サボンソウ属

Saponaria officinalis

〔基本情報〕
高さ50~80cmになる多年草。
根茎によって増え広がります。
茎は直立して、枝分かれせず、しばしば赤色を帯びます。
葉は対生する単葉で、長さ4~12cmの長楕円形になり、3本の葉脈が目立ちます。
葉の縁は全縁です。
茎の先に集散花序を出し、淡い桃色~白色の花をつけます。
花冠は放射状に5裂して、平らに開き、裂片の先がへこみます。
花には香りがあり、夜に強く香ります。
果実は蒴果です。

〔来歴〕
日本には明治初年に渡来しました。

〔利用〕
葉に配糖体サポナリンを含み、水に浸してもんで天然の石鹸として利用されました。
根にはサポニンを含み、葉や根茎は薬用にされます。

〔栽培〕
増殖は実生、株分け、挿芽によります。
日当たりと水はけのよい場所であれば土質を選ばす、丈夫でよく育ちます。
水やりは、乾燥に強く過湿を嫌うので、鉢植えの場合は土が乾いてからたっぷりと与え、地植えの場合は降雨にまかせます。
施肥は鉢植えの場合は春と秋に緩効性化成肥料を少量施し、地植えの場合は特に必要ありません。
病虫害は特にありません。
名前 サボンソウ 、ソープワート 、シャボンソウ
common soapwort、bouncing-bet、crow soap、wild sweet William、soapweed
花咲く季節 ? 5月、6月、7月、8月、9月
分布または原産地 ? ヨーロッパ~西アジア
生活型 ? 多年草
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 4月、5月、9月、10月
草丈・樹高 ? 500〜800mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 対生
花のつき方 ? 集散花序
花の色 ? 桃、白
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ? 種子、苗
繁殖方法 ? 種、株分け、挿芽
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
耐候性 ? 耐寒性、耐暑性
用途適性 ? 花壇、公園・庭園、コンテナ、ベランダ
有用 ? 薬用、その他クラフト
日本花き取引コード ? 43688
検索サイトの検索キー ? サボンソウ