ウワバミソウ new6月の過去記事いいねしよう

ミズヒキ

タデ科 イヌタデ属

Persicaria filiformis

〔基本情報〕
林縁や林内、道端などで普通に見られる高さ30~80cmの多年草。
根茎をもちます。
茎は直立して、まばらに枝分かれし、毛がはえます。
茎の節は膨らみます。
葉は互生する単葉で、長さ5~15cm、幅4~9cmの楕円形、両面に毛がはえ、全縁です。
葉の中央にはときに紫色の八の字模様があります。
茎先や葉腋から長さ20~40cmになるひも状の総状花序を出し、まばらに花をつけます。
花冠はなく、上半分が紅色、下半分が白色となる萼がめだちます。
果実は痩果で、先端が鉤状になった花柱が残るので、動物や服について運ばれます。

〔栽培〕
増殖は株分けによります。
こぼれダネでもよく増えます。
日向~半日陰で、水はけ、水もちのよい場所であれば特に土質は選びません。
日陰や湿った場所にも耐え、放任してもよく育ちます。
水やりは鉢植えの場合は土の表面が乾いたらたっぷりと与え、地植えの場合は降雨にまかせます。
施肥は元肥として緩効性化成肥料を施すだけで十分です。
病虫害は特にありません。

〔備考〕
花穂を進物にかける水引に例えた名です。
名前 ミズヒキ (水引) 、ナガバミズヒキ (長葉水引)
花咲く季節 ? 8月、9月、10月
分布または原産地 ? 日本(北海道~琉球)、朝鮮、中国、東南アジア、インド東部
生活型 ? 多年草
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 3月、4月、5月
草丈・樹高 ? 300〜800mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 互生
縁の形 ? 全縁
花のつき方 ? 総状花序
花の色 ? 赤、白
花序の長さ ? 200〜400mm
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ? 株分け
日照条件 ? 日向、半日陰
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
耐候性 ? 耐湿性、耐陰性
用途適性 ? 鉢植、花壇、切花、公園・庭園、コンテナ、ベランダ
日本花き取引コード ? 14417
検索サイトの検索キー ? ミズヒキ
エバーグリーンポストでの記事 [キンミズヒキ]可憐な花がブラシ状に集まって|バラ科キンミズヒキ属|エバーグリーン

[ミズヒキ]小さな花でも華道や茶道での名バイプレーヤー|タデ科イヌタデ属|エバーグリーン