筆掛けの槇new6月の過去記事いいねしよう

イタドリ

タデ科 ソバカズラ属

Fallopia japonica var. japonica

〔基本情報〕
日当たりのよい荒れ地や路傍などのやや湿った場所を好む高さ30~150cmの多年草。
崩壊地などに真っ先にはえる先駆植物(パイオニア)でもあります。
太い根茎が発達し、しばしば群落をつくります。
茎は株状に出て、直立もしくは斜上し、上部でよく枝分かれします。
茎は中空で多数の節があります。
茎の節や新芽は赤色を帯びます。
葉は互生する単葉で、長さ6~15cm、幅5~9cmの三角状の楕円形~広卵形で、先が急にとがります。
葉の縁は全縁です。
葉柄があります。
雌雄異株です。
雄株・雌株とも茎先や葉腋に円錐状に集まった総状花序を出し、多数の花を密につけます。
花には花弁がなく、5裂する白色の萼が目立ちます。
雄花では8個の雄しべが長く伸びます。
果実は3稜がある痩果で、3個の翼があります。

〔利用〕
若い茎を山菜として利用します。
根茎や若葉を薬用とします。
蜜源植物です。
昔は若葉をタバコの代用品としていました。

〔栽培〕
増殖は株分けによります。
日当たりと水はけのよい場所を好みます。
栽培は容易です。
名前 イタドリ (虎杖、痛取) 、オノエイタドリ (尾上虎杖) 、サイタヅマ 、タチヒ
Asian knotweed、Japanese knotweed、flowering bamboo
花咲く季節 ? 7月、8月、9月、10月
分布または原産地 ? 日本(北海道~奄美諸島)、朝鮮、中国、台湾
生活型 ? 多年草
生活様式 ? 地生
草丈・樹高 ? 300〜1500mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 互生
縁の形 ? 全縁
花のつき方 ? 総状花序
花の色 ?
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ? 種子、苗
繁殖方法 ? 株分け
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通、湿潤
土の必要性 ? 必要
用途適性 ? 盆栽
味覚 ? 酸味
食用 ?
有用 ? 薬用、食用
日本花き取引コード ? 19787
検索サイトの検索キー ? イタドリ