ウワバミソウ new6月の過去記事いいねしよう

ニワナズナ

アブラナ科 ニワナズナ属

Lobularia maritima

〔基本情報〕
原産地では日当たりがよく乾いた砂地などに群生し、高さ5~30cm、株幅20~30cmになる多年草。
高温多湿に弱いので、日本では一年草として扱われます。
茎は基部からよく枝分かれして半球状に茂ります。
葉は互生し、線形~披針形で毛が多くはえ、縁は全縁です。
茎先に散房花序または総状花序を出し、花序ははじめコンパクトな半球状ですが、果実期には長くのびます。
花は4弁花で芳香があります。

〔栽培〕
増殖は実生、挿芽によります。
発芽適温は15℃で、暖地では秋播き、寒冷地では春播きとします。
日当たりと水はけ、水もち、通気性のよい土壌を好みます。
酸性土壌を嫌います。
霜にあたると株が傷むので、霜除けが必要です。
高温多湿に弱いため、夏越しさせたい場合は梅雨頃に株元近くまで切戻します。
水やりはやや乾燥気味のほうがよく、土が乾いたらたっぷりと与えます。
施肥は元肥として緩効性化成肥料を施し、開花中に薄めた液肥を1~2週間に1回施します。
春の開花後に高さ1/3くらいまで切戻すと二番花が楽しめます。
病虫害としては菌核病、アブラムシなどがあります。
名前 ニワナズナ (庭薺) 、アリッスム 、アリッサム 、スイートアリッサム
sweet alyssum、sweet alison、alyssum
花咲く季節 ? 2月、3月、4月、5月、6月、9月、10月、11月、12月
分布または原産地 ? 地中海沿岸地方
生活型 ? 一年草、多年草
生活様式 ? 地生
草丈・樹高 ? 50〜300mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 互生
縁の形 ? 全縁
花のつき方 ? 総状花序、散房花序
花弁の数 ? 4
花の色 ? 赤、紫、桃、白
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ? 種子、苗
繁殖方法 ? 種、挿芽
日照条件 ? 日向
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
土壌酸度 ? アルカリ性、中性
耐候性 ? 耐潮性
用途適性 ? 鉢植、花壇、公園・庭園、コンテナ、ベランダ、ハンギングバスケット
病害 ? 菌核病
虫害 ? アブラムシ
日本花き取引コード ? 24292
検索サイトの検索キー ? ニワナズナ
エバーグリーンポストでの記事 [スイートアリッサム]花壇やプランターの名脇役|アブラナ科ニワナズナ属|エバーグリーン