変わった朝顔も見られますnewいいね!しよう7月の過去記事

オニシバリ

ジンチョウゲ科 ジンチョウゲ属

Daphne pseudomezereum

〔基本情報〕丘陵~山地の林内のはえる高さ1~1.5mほどになる落葉低木。
葉は互生し、枝先では密集します。長さ5~13cm、幅1~3cmの倒卵状長楕円形で両端が鋭くなり、全縁です。
側脈は7~9対で不規則に分岐します。
7~8月に落葉し、8~9月に新葉が出ます。
雌雄異株とされます。
花は束生状に2~10個が集まってつきます。
花には花弁がなく、萼が淡い黄緑色で4裂し、裂片は長さ2.5~5.5mmで萼筒(5~9mm)の約半分の長さです。
雌花がやや小さいです。
果実は長さ8mmほどの楕円形の液果で赤く熟し、辛味があり有毒です。

〔栽培〕増殖は実生によります。
春~秋は半日陰、冬に日向となる水はけと水保ちの良い場所が適します。
寒冷地での栽培には向きません。

〔備考〕樹皮が丈夫で鬼でも縛れるということから名がつきました。別名のナツボウズは夏に落葉することによります。
名前 オニシバリ (鬼縛) 、ナツボウズ (夏坊主)
花咲く季節 ? 2月、3月、4月
実のなる季節 ? 5月、6月、7月
分布または原産地 ? 日本(福島県・石川県以西、徳島県、九州:宮崎県まで)、済州島
指定植物 ? 日本固有種
生活型 ? 低木
常緑・落葉 ? 落葉
広葉・針葉 ? 広葉
生活様式 ? 地生
植え付け(または播種)季節 ? 7月、8月
草丈・樹高 ? 1000〜1500mm
葉の形 ? 単葉(不分裂葉)
葉の生え方 ? 互生
縁の形 ? 全縁
花の色 ?
実の色 ?
葉の色 ?
種苗の入手難易度 ?
種苗の入手形態 ?
繁殖方法 ?
日照条件 ? 日向、半日陰
水分の必要性 ? 普通
土の必要性 ? 必要
耐候性 ? 非耐寒性
用途適性 ? 鉢植、公園・庭園樹
日本花き取引コード ? 22844
検索サイトの検索キー ? オニシバリ

「オニシバリ」への投稿写真